スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜ランチ@酔来軒

横浜駅に集合して、元町・本牧界隈を10kmほど散策。
山下町の「えびす温泉」で汗を流し、今日のご褒美は横浜橋の「酔来軒」
総勢8名の同級生宴会であります。



生ビールで乾杯し、まずは定番の「焼豚」700円。

酔来軒o14

食紅の赤い色がテンション上がるよね。
カラシを付けて頬張れば、モチのロンのハイパービールススム君であります♪



続いてやって来たのは、「揚げワンタン」600円と「トマトの肉団子」600円の2点盛り。

酔来軒o17

カリカリの揚げワンタンが甘ダレに少ししなっとなって、超・い~感じ。
プチトマトが丸ごと入った肉団子も、火傷のリスクを除けば最高の美味さ。 (笑)



こちらは「中華茶碗蒸し」600円。   以前は裏メニューだったんだけど、表に昇格の由。

酔来軒o18

中華丼の器に入って、超ボリューム。   具沢山で美味しいのよ♪



冬場のイチ押し、「牡蠣のうま煮」1200円。

酔来軒o20

対面に座った人が「牡蠣が苦手」で、超ラッキー♪ (笑)



こちらは、「いかパッチン」700円。   「松笠イカのネギ油掛け」だよね。

酔来軒o23

熱した油が、パッチンパッチン跳ねるってことでしょうか。   面白いネーミングです。



「餃子」2人前、450円×2。

酔来軒o25

こちらの餃子は、皮が薄くて肉がたっぷり。   大きさの割りに、ずしっと重く感じるの。
もちろん、ジューシーでオイシーよ♪



これは、「青豆エビうま煮」1400円。

酔来軒o26

エビと焼豚がどっちゃりと入って、べりべりデリチャンス♪



〆に頼んだのは、「酔来丼」400円と「スペシャル酔来丼」850円。

酔来軒o28

もうみんなお腹パンパンだったんだけど、
「酔来軒」が初めてって人が何人か居たんで、後学のためにね♪



ちなみに、「スペシャル酔来丼」は裏メニューなので、メニューの裏にある♪ (笑)

酔来軒o13

以前は横に「中華茶碗蒸し」が並んでたんだけど、今は一人ぼっち。
寄り添って、支えて上げたい。  (ば~か)



分厚い8切れの焼豚と、2個の目玉焼き。   圧倒的なルックスは、マジでスペシャル♪

酔来軒o30

今回見比べて改めて思ったんだけど、「スペシャル酔来丼」のお値打ちさ加減って、
実は「酔来丼」を上回ってるんじゃないかしら。

今まで「酔来丼」が大好きだったんだけど、
これからは「スペシャル酔来丼」しか注文しないような予感がしたりします♪



セットで注文した「小ワンタン」200円。

酔来軒o32

このボリューム、あり得ないでしょ。 (笑)
大人数だったから、おまけしてくれたのかしら?   ありがとねえ~♪



みんな大満足で、お勘定。
紹興酒も4~5本空けたんだけど、お代は1人3000円ちょっと。
いつも驚愕の美味さと安さ♪   ホント好いお店です。   今日も、ごちそうさま~♪





おまけ。

店を出た一行は、すぐに道路を渡って「浅見本店」で2次会。

浅見本店o12

「トマトハイのハーフ」240円。
ハーフと言っても、すごい焼酎の量よ。   フルだったら、「どんだけ~!!」



こうして、泥酔への道を一直線に突き進むpiyos-Kでありました。 (いつものことだろ!)




スポンサーサイト

辛い新年会?

昨夜は、中高の同級生連中と「辛い新年会」♪
「辛い」を、「からい」と読むか「つらい」と読むかは各人の判断に任されている。 (笑)

で、会場は伊勢佐木町の「敦煌」。   四川料理が美味しいお店だ。
我々は、総勢14人。   男子校だったんだけど、最近の飲み会には女性も多く参加。
昨日もとっても華やかでありました。





1品目は、「千切りジャガイモの炒め」。  (写真は撮り損ねた)
ピリ辛で塩味が効いていて、ハイパービールススム君。
テンションが上がって行くのが分かる♪



2品目は、「カキフライ」

敦煌o11

美味かったけど、四川料理店でなぜ最初にこんな料理が出て来たのかは不明。 (笑)



3品目は、「モツの唐辛子炒め」

敦煌o13

かなりの辛さのようで、みんな「から~い!」とか、「つらい~!」とか叫んでる♪
自分も食べたかったが、廻って来なかった。  (残念!)



4品目は、「エビチリ」

敦煌o16

エビぷりぷりで、ソースもしっかり辛い。   美味しいね♪



5品目は、「干し豆腐とモヤシ、ピーマンの和え物」

敦煌o17

自分は、干し豆腐が大好き。   とても好い箸休めだった。



6品目は、「牛肉とおこげの炒め」

敦煌o20

ブロッコリー、シメジなど野菜もたっぷりで、美味しさを損なわない辛さが、とても美味。
料理人の腕前が分かるね♪



7品目は、「豆苗の炒め」

敦煌o21

肉系ばかりだと飽きるので、こういう青物も大事。   口の中がリセットされました。



8品目は、「フカヒレスープ」

敦煌o23

スープが飲みたいなあ~と思ったら、タイミングよく出て来た。   分かってるねえ~♪



9品目は、幹事さんのイチ押し。   「鶏肉の唐辛子炒め」

敦煌o25

ただ辛いだけじゃなく、とってもスパイシー。   ハイパー紹興酒ススム君♪



10品目は、「イカリングの唐辛子炒め」

敦煌o27

鶏肉に続く「唐辛子炒め」。   単品としては決して不味くないんだけど、
後半に来てこのアブラギッシュの連荘はちょいツライかも。
コロモは要らなかった気がするね。



11品目は、お待ちかねの「四川麻婆豆腐」♪

敦煌o29

この麻婆豆腐は、レベル高いよ。   そこまで辛くはしてなかったけど、
「京華楼」「謝朋酒楼」の麻婆豆腐と遜色ない気がするね。
こんだけ食った後なのに、ご飯を注文して「麻婆丼」にしてたヤツが何人も。 (笑)



12品目は、これも幹事さんイチ押しの「手作り餃子」

敦煌o30

でかくて、皮もちもちで、中はジューシーがぎっちり。   大変美味しゅうございました♪



最後は杏仁豆腐で〆て、めでたくお開き。

で、お会計をお願いしたところ、驚愕の1人4500円!
10年紹興酒半額セール(3200円⇒1600円)ってのやってたけど、
10本くらい空けたはずだし、これって安すぎない?

他に何か理由があるのか不明ですが、なんにしても素晴らしいお店です。
幹事さん、ありがとう。   次回もよろしくね♪





さて、テンションの上がった数名は、さらに2次会、3次会。
私の帰宅は25時をとっくにまわっておりました。
お陰で、今日の体調は最悪よ。   うっぷ。  (ば~か)

いま、ようやく日記のタイトルの読み方が分かりましたぜ。
「辛い」は、「よくじつつらい」と読むのが大正解♪ (笑)




利久庵@関内

夜は関内。   実は昨夜も某蕎麦屋だったんだけど、とても残念な店だった。
なので、今宵は鉄板の安心店、「利久庵」で口直し♪



ビールは自粛して、そば焼酎のそば湯割りでスタート。

利久庵n11

海苔をちびちび舐めながら、ぐびりとやる一杯。   最高だね♪



アテは、「おまかせ5品」

利久庵n12

刺身、鱈のタルタル、イカの詰め物、白和え、あと忘れた。
こいつらをちびちびやっつける、高齢者の晩酌。   好いね♪  (笑)



やって来ました。   「牡蠣ざる」♪

利久庵n13

こいつを手繰りたくて、やって来たのです。



此処のおそば。   好きなのよねえ~♪

利久庵n15

つやつやと、細くて、コシがあって。   美味しいねえ。



たっぷりの牡蠣汁。

利久庵n14

沈んじゃってあまり写ってないけど、ネギの下にはぷくぷくの牡蠣がゴロゴロと。



同行者の注文した「冷やし上利久」。   アタシもこれ大好き。

利久庵n18

バラエティに富んだ具材もだが、彩りを考えた盛り付けがとても丁寧で好感度大なの♪





頃合いにそば湯を換えに来てくれたりするお姐さん方をからかいながら、
好~い気持ちで酔っ払った。

この店が素敵な理由は、お姐さん方のフレンドリーな接客にもあるよね。
ってか、この丁寧な接客が安心感を生むんだろうね。
久しく来てなかったけど、お店のよさを再認識。
また、通おうかな。




魚屋はちまき@関内

これから飲みに行くので、・・・・・・景気付けに写真を1枚♪  (何のこっちゃ!)

はちまきk36

関内の「魚屋はちまき」「快鮮刺盛」1,980円。
新鮮なお刺身が13種♪
抜群のコスパ感です。

この「刺盛」といい、とろけるような絶品「アジフライ」といい、まったく侮れない居酒屋さん。



では・・・・・・、行ってきます♪

魚屋はちまき@関内

過日ネタですが・・・・・・

ぶるねこさんや、船長さんが絶賛しておられる関内駅近くの居酒屋さん「魚屋はちまき」へ、
夜の写真修行にと出かけてみました。 (笑)



まず、ビールを1本空けて、メニューをつらつら見ていると、
キンミヤのボトル1,200円があるのに気付き、ホッピー(外)200円でいただくことに。
こりゃ、いいじゃんか♪

はちまきk12



1品目は、お店の人気No1と随所に貼られている「快鮮刺盛」1,980円。

はちまきk17

わ~お~!  こりゃ、すげ~や♪
訊くと、2人だったので2切れずつにしてくれたそうだ。

ちなみに、奥の左から順に、
タイラ貝(4切れ)、
鯛、ホタルイカ、カンパチ、
サーモン、タコ、〆鯖、マグロのすき身、
スズキ、マグロ赤身、カツオ、
イカ、イカゲソ、エンガワ、平目

何と15種類ですぜ。

3人だと3切れずつ、4人だと4切れずつとか、適当に種類を加減して調整してくれるそうだ。
何とも顧客フレンドリーなオペレーションですね♪

そして、味はもちろんバッチグ~♪
特に、イカ、カツオ、カンパチ、タイラ貝なんか好かったね。
この値段を考えたら、まったく文句の付けようはありませぬな。



お次は、「カキフライ」800円。

はちまきk13

出て来た瞬間は、結構小ぶりかなと思ったが、衣がすごく薄いのでありました。
厚い衣は好きじゃないので、これは嬉しかった♪

レモンを絞り、カラシタルタルで頬張ると、熱々でとてもジューシー。
はっきりと、すっげえ~、うめかった♪ (笑)

次回は、お店のイチオシ「アジフライ」を是非いってみたい。



続いては、「黒ムツの煮付け」800円。

はちまきk15

甘めの濃いタレの中に、25cmほどの尾頭付きの黒ムツくんが鎮座。
付け合わせは、ゴボウシシトウ

身がとても新鮮で、ほっこりとミディアムレアな煮付け加減がちょうどよい。
猫マタギみたいに、しっかり残さず食べました♪



そして、変わりモノ「富士宮やきそば」550円。

はちまきk19

かなり、ソース味桜エビ味が強烈な一品。
味を変えたくて頼んだんだけど、とてもボリューミィで、・・・・・・かなり持て余した。 (笑)



あっと言う間に満腹になり・・・・・・ (ダメなやつ!)
〆に、「青海苔の味噌汁」280円と「おにぎり」150円。

はちまきk18 はちまきk20

「味噌汁」はドンブリのような大きな器に入って供された。  お椀2杯分は楽にあったね。
「あら汁」「あら味噌汁」もあったので、次回はそちらをいただいてみたい。

「おにぎり」は・・・・・・、でけ~よ! (笑)
何種類かあったが、選んだのは葉唐辛子入り。
みなさんのランチ情報にあるように、ご飯が美味しい♪  (まったく素晴らしいね)



以上で、1人4,000円弱。
ホント、噂に違わぬ好いお店ですな。
都橋まで歩いて10分ちょっとの距離だし、野毛飲みの1軒目は焼き鳥が多い自分だが、
今後は、こちらからスタートってのも悪くないねえ~と思った♪

再訪必至であります♪

「魚屋はちまき」
住所:横浜市中区真砂町3-30-2 関内竹内ビル1F
TEL:045-651-1223

牛丼たまごセット@すき家

昼は、・・・・・・ 「すき家」♪

すき家k11

今日は、「たまごセット」。  卵、おしんこ、味噌汁付き。

「すき家」に於ける、マイ定番でありますな。

ひどいなあ~

昨夜は野毛。

2軒行って、3軒目が「武蔵屋」
その後、さらに3軒行った。



「武蔵屋」は、別名「三杯屋」

「毎日飲むなら、三杯だけにしておきなさい」という意味で、
どんな常連客でも、3杯しか飲ませてもらえない。

酔っ払って行くと入れてもらえない事もあるし、
帰り掛けには、「まっすぐ帰りなさいね」と声を掛けられる。
そういう店だ。

昨日の所業がおかあさんに知れたら、激怒されますな♪ (笑)



6軒はしごして、ふと気が付くと「華隆餐館」のカウンター。 (7軒目?)
どうやら「刀削麺」を注文してから、居眠りをしていたらしい。

最低だね!



現在、二日酔いと腹部膨満感に苦しんでおります。 (自業自得だ!)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。