スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出島亭@長崎中華街

腹も減ってきた。
康楽(かんろ)のチャンポンを目指して思案橋へ。

しかし、思案橋横丁は夜だけの通りであった。
やってる店はほぼゼロ。
チャンチャンである。

思案橋11 思案橋12



気分を変えて、昼は長崎中華街
「結局、中華かい」と突っ込まれそうだが、「結局、中華」である。

長崎中華街21 長崎中華街22 長崎中華街24

ひと通り、各店のメニューを確認したが、前回同様めぼしい発見はない。
一番中華っぽくない名前の店「出島亭」へ行った。

入った途端、「しまった」と思ったね。日曜日、昼過ぎ、先客1組のみ、ガラガラである。
しかし、仕様がない。ビール525円と皿うどん(カタ麺)735円を注文した。

ビールを飲みながら、待つことしばし。皿うどんがやって来た。
でけーっ!
「何これ?」って言う量だ。高さ10cmはある山盛りである。喰えるかなあと不安になった。

肝心のお味ですが、リンガーハットみたいな感じ。
お酢とカラシをたっぷりつけて、何とかかんとか完食しました。

出島亭11 出島亭14 出島亭12

出島亭(でじまてい)
住所:長崎市新地町9-13
TEL:095-825-4488
スポンサーサイト

浦上天主堂@長崎

「平和公園」の裏手に「浦上天主堂」がある。
暑かったが、折角だからと足を延ばした。

原爆で全壊し、昭和34年に再建された建物だそうだ。

浦上天主堂14 浦上天主堂13 浦上天主堂11

浦上の信徒数千人が原爆の犠牲になったとある。
痛ましきこと限りなし。

浦上天主堂15 浦上天主堂12

平和公園@長崎

稲佐山を下りて、今度は市電に乗り「平和公園」へと向かう。

ぎらぎらと陽が差してきた。暑っ!
階段を上ると噴水。「平和の泉」だ。噴水の間に「平和祈念像」が見える。

石碑や解説板を読んで、胸が痛くなる。
「我々が忘れてはいけない思い」というものが、此処にあるのだと思う。

平和公園23 平和公園19 平和公園18

歩道の両側に幾つものモニュメント。
振り返ると、今しがたまで立っていた稲佐山山頂の展望台が見えた。

平和公園17 平和公園15 平和公園22

修学旅行生にぶつかられそうになりながら、「平和祈念像」の前に立つ。
真面目に、合掌。

平和公園13 平和公園12 平和公園11

稲佐山@長崎

昨夜は相当に飲んだが、ぐっすり寝て割りとすっきりお目覚め。



まず、長崎駅前からバスに乗って、稲佐山へと向かう。

案内板に沿って坂を上ると淵神社があり、その境内にロープウェイ乗り場がある。
ちょうど発車時刻で、かわいいお姉さんが笑顔で迎えてくれた。うれしいね。

稲佐山11 稲佐山12 稲佐山15

5分ほどで稲佐山山頂へ。
やはり山麓より大分涼しく感じる。

数分歩いて、展望台へ。
360度見渡せるガラス張りで、階段ではなくスロープ式になっている展望台だった。

稲佐山16 稲佐山18 稲佐山20

本来であれば、2人連れで夜景を観に来るべき場所であるが、まあ仕様がない。
少しモヤッた景色を眺めて、勘弁してやった。

稲佐山22 稲佐山24 稲佐山26

康楽@思案橋横丁

一次会は、眼鏡橋近くの日本料理屋さんで和食をご馳走になった。

二次会は、銅座のクラブへ。
美人のお姉ちゃんが5人も付いてきて、ワインを何本も開けてカパカパ飲んだ。
きっと高い店なんだろうな・・・・・・



〆は、思案橋横丁の「康楽」へ。
地元の人はみんな知ってる有名店。「康楽」と書いて、「かんろ」と読むそうだ。

ビール、エビチリ、チャンポン、なんとか麺
かなり酔ってはいたが、今までこんなに旨いチャンポンは食ったことがない(と思う)。
それくらい旨かった。

なんとか麺も、めちゃめちゃ旨かった。
写真は大皿に2人前なのだが、4人で1分ほどで食べ尽くした。
こんなに旨いのアリかい。

店の人によると、「麺が断然違う!」のだそうだ。
絶対、また来よう!

康楽11 康楽14

中国料理
康楽(かんろ)
住所:長崎市本石灰町2-18
TEL:095-821-0373

眼鏡橋@長崎

15時20分の「かもめ」に乗って長崎へ。
夕食前に、眼鏡橋付近を散策。

芒原橋には、錦鯉が沢山泳いでいた。
「さすが観光地」の風情ですな。

眼鏡橋の橋桁には小銭が沢山乗っていた。
「上から投げて、川に落ちなければ良い事がある」ということなのだろうか?
試しにやってみたが、しっかり川に落ちた。

眼鏡橋14 眼鏡橋13 眼鏡橋15

京華園@長崎中華街

昼は、長崎新地中華街。北門の角にある「京華園」へ行った。
チャンポンか皿うどんを食べようかと思ったが、やはりランチメニューがあればそちらをと考えて選んだ次第。

店のウィンドウには4種類のランチタイムサービスなるものが出ていた。
・スーパイコ定食
・エビのチリソース煮定食
・鶏の唐揚げ定食
・麻婆豆腐定食

いずれも、ご飯、スープ、ザーサイ付きで840円。
カラー写真の立派なメニューに、このランチタイムサービスも印刷されているので、ランチの種類が変わることはないようだ。

禁煙席に案内されて、「スーパイコ定食」(酢豚)を注文した。
周りの客を眺めると、ほとんどがチャンポンか皿うどん。
やっぱそうなのかと一人ごつ。
ちなみに、この店のチャンポンは840円、特製チャンポンが1,550円だった。

京華園12 京華園13 京華園14

10分ほど待っただろうか。
料理、ご飯、スープ、ザーサイが一度にやって来た。

スープは、溶き卵のみのスープ。あっさり味。
ザーサイは、シンプルに塩抜きしたもの。
ご飯はたっぷりよそってあった。おかわりが無料かどうかは聞かなかった。

酢豚は、揚げた豚肉、ニンジン、タマネギ、キュウリ
豚肉はカラッと揚がって美味しかったが、自分にはソースが甘すぎ。
後半ちょっとしんどかった。

京華園11

中国名菜
京華園(きょうかえん)
住所:長崎県長崎市新地町9-7
TEL:095-821-1507
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。