スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見@三条京阪

これは次の日。



京阪三条の有名な居酒屋さん「伏見」。   超・超・超が付く名物女将がいるお店。

伏見o11

どんだけ恐いかと思ったけど、我々にはとっても優しかった♪ (笑)



サッポロの赤星と菊正宗の冷酒をいただいて、美味しいアテをぱくぱくぱく。

伏見o12

「きずし」。   こっちで言う「〆鯖」ね。



「ハモのおとし」

伏見o13

一切れ一切れがでかい!



「鯛の子の土星の衛星」

伏見o14

「土星の衛星」は、「炊いたん」です。   (ば~か!)



他にもいろいろいただいたんだけど、酔っ払って写真撮り忘れた。





一つ残念だったのは、もう満腹になった我々の前を通り過ぎて行ったマグロ。
「大トロ刺し」「カマ焼」が、ほんとスゴかった!

あれ、喰いたかったなあ~!
次回は絶対最初に頼むことにいたしましょう♪




スポンサーサイト

四富会館&リド飲食街

先日、友人連中に誘われて「大阪観光」に行って来ました。





だけどねえ~、何も知らずについて行ったら、到着したのは・・・・・・、京都!
大阪じゃねえじゃね~か! (笑)

でも、さすが呑み助連中。   店のチョイスはご機嫌でしたね♪





錦市場からすぐのところにある「四富会館」。   「よんとみ」と読むそうだ。

四富会館o11

当然ながら「四富」の由来は、「四条、富小路アガル」から来たものと思われます。



12軒ほどの飲食店が営業中。

四富会館o12



通路はこんな感じ。   「都橋商店街」に優るとも劣らないディープさです。

四富会館o13

何にも知らなかったら、ちょっと入りにくい。   ってか、相当入りにくいよね。 (笑)



でも、いただいたのは、こんなほっこりしたお料理ばかり。

四富会館o15

四富会館o16

四富会館o17

ご主人も、いい感じに優しくて、とってもまったりと和めました♪





続いては京都駅のすぐ近く、七条通にある「リド飲食街」

リド飲食街o11

こっちも、スゴイよねえ~。

トイレのディープさなんか、改装前の「都橋商店街」よりも更にずっと上!
ネットで検索すると、そのトイレの写真がいっぱい出て来まっせ。 (笑)



さくっとバーを3軒ほどハシゴして、めでたく帰路につきましたとさ。




錦糸町~小岩 昼酒ツアー♪

昼から横須賀線。   もちろん、グリーン車♪

横須賀線ビールo11

今日は、名案内人を得て「錦糸町~小岩 昼酒ツアー♪」です。



1軒目は、錦糸町の「馬力」。   朝9時からやってるというナイスな居酒屋さん♪

馬力o11

土曜の2時過ぎだが、店内はほぼ満席。   ほとんどの人が競馬中継を見入っている。
駅前にJRAがあるからね。   街の雰囲気は、野毛と近しいものがあります。



チューハイで乾杯して、おつまみをいろいろと。

馬力o14

馬力o15

串焼きの盛り合わせ



ワカメ入りの玉子焼き

馬力o13

チューハイを2杯飲み、肉豆腐菜の花の辛子和えなどもいただきました。





2軒目は、すぐお隣りにある「三四郎」

三四郎o11

こちらは、超有名な老舗酒場だよね。



チューハイで乾杯。   案内人によると、今日はチューハイデーだそうな。 (笑)

三四郎o12

くりから焼き。   ご存知の方も多いかと思いますが、ウナギの串焼きです。



ワカメ酢

三四郎o13

他に、いかわたなんてのもいただきました。





「三四郎」でもチューハイを2杯いただき、20分ほど歩いて大島の「番外地」へ。

番外地o12

こちらの安さには、ホントびっくり!   チューハイは、なんと100円でした。 (笑)



刺身のおまかせ7点盛り。   これ、いくらだと思います?

番外地o14

正解は、500円。   絶対、ありえな~い!





「番外地」でもチューハイを2杯いただいて、本日のメインのお店へゴー!

で、このお店がホントすごかったんですが、
案内人から露出NGとかたく言い渡されたので、残念ながら写真も店名も出せません。

ただ、お店のディープさ、料理の質と量、値段の安さ、美味しさ。
どれをとっても、私がいまだかつて経験したことがないレベルとだけは言えると思います。
こっち方面に来たら、絶対に再訪しようと心に誓った1軒でありました。

こちらでもチューハイを何杯かいただいて、私はぼちぼち撃沈。
5軒目の酒屋併設飲みコーナーと、6軒目のタイ料理店はもうよく覚えておりませぬ。

同行者に横浜駅まで送ってもらって、なんとか自宅にたどり着きました。

でも、よかったなあ~♪   錦糸町~小岩エリア
また、ぜひ行きたいと思います。




静岡で一献♪

午後から、久しぶりに静岡へ。



お刺身10点盛り。

静岡n11

金目とか旨いよね。   さすが静岡♪



鯛のかぶと煮。

静岡n13

写真じゃ分かりにくいけど、驚愕のでかさ!   全然、食い切れんかった。



いい気持ちで酔っ払って、向かった先は「青葉おでん街」

静岡n15

やっぱ「静岡おでん」は行っとかないとね。   黒はんぺん、旨し♪



よせばいいのに、さらに某スナックのママを呼び出して、ハシゴ&ハシゴ。
いつもどおり、おバカな静岡ナイトでありました。




キッツビュール@旧軽

お昼は、旧軽♪♪♪



ドイツ料理専門店
「レストランカフェ キッツビュール」

キッツビュールk02

何て、おしゃれな私♪  (アホか!)





まずは、お店の定番ビールで乾杯。

キッツビュールk21

「ビットブルガー グラス」945円。   さすがの旨さよ♪



「ミュンヘン名物の白ソーセージ(Weisswurst)」1,575円

キッツビュールk26

皮が少し硬いモチモチしたソーセージ。  旨し♪
付いているのは、マスタードとスィートマスタード。

このスィートマスタードにハマって、ぺろぺろ♪
ビン半分くらい、なめちゃったかも。  (笑)



2杯目は、「エルディンガードゥンケル」1本1,365円

キッツビュールk22

チョコレートの香りのする黒ビールとか。   いやあ~、旨い。   しゃ~わせ♪



「ジャーマンポテト」630円

キッツビュールk27

これがまた、好いね。   ドイツビールに合う合う♪



3杯目は白ワイン。
「ベライヒ ベルンカステル リヴァーナーモーゼル・ザール・ルーヴァー」3,990円

キッツビュールk23

「ドイツワインの特徴が良くでたやさしい味わいの辛口ワインです。」とか書いてあったが、ドうそ。
ドイツワインって、甘いんだよね~。



トリは、もちろん「アイスバイン」4,200円

キッツビュールk28

要するに「豚すね肉の煮込み」なんですが、トロントロ~ンのプルンプル~ン♪
付け合わせに出される「ザワークラウト」とも、これまった合う合う♪

ワインは、もうちょっと辛い方が良かったけどね。  (笑)
3人とも大満足でした♪

神田須田町の超・老舗

神田須田町には、思わず見とれてしまうような超の付く老舗が軒を並べている。
前回撮れなかったお店の写真を、今回はしっかりゲットした♪



鳥すきやき 「ぼたん」

神田_ぼたんk01

ぐるなびには、
明治30年頃より営業“鳥すきやき”の老舗
『都選定歴史的建造物』で鳥すきやきを是非ご堪能下さい

とありますな。

神田_ぼたんk03

入り口の門には、「鳥 ぼ多ん」と看板が掛かっている。



名代あんこう鍋 「いせ源」

神田_いせ源k01

創業天保元年
暖簾を掲げ約180年
江戸時代より伝統の味を受け継いで参りました
風情ある趣の中でご堪能下さいませ

とHPにある。

神田_いせ源k05

看板が、何とも云えず好いね♪



おしるこ 「竹むら」

神田_竹むらk01

「いせ源」「ぼたん」のすぐ向かいにある甘味処。

神田_竹むらk03

HPがないので詳細は分からないが、風情は「いせ源」「ぼたん」に劣りませんぞ。



藪蕎麦 「かんだ やぶそば」

神田_やぶそばk01

HPには、
明治13年(1880年)創業のかんだやぶそばは、
幕末の名舗『団子坂蔦屋』(後に藪蕎麦)の淡路町店を堀田七兵衛が譲り受けて営業を始め、
明治時代後期に団子坂本店が廃業して藪蕎麦本店の看板を受け継ぎ今日に至っております。

とある。

神田_やぶそばk03



神田 「まつや」

神田_まつやk01

神田まつやの歴史
明治17年 福島家の初代 市蔵氏が創業。
その後2代を経て、関東大震災後小高家の初代 政吉が継承しました。
2代目賢次郎はそばの製法技術を「魚藍坂の藪そば」の出身で
後の大森梅屋敷藪そばの創業者 関谷作太郎氏に学びました。
小高家3代目の登志は前述「蕎風会」にて「神田藪そば」の先代、「上野蓮玉庵」の先代、
「神田錦町 更科」の先代等々老舗の錚々たる方々にそば打ちの技法並びに
営業のノウハウを学び、その集大成が現在の「神田まつや」の姿と云えます。
つけ汁は下町のなごりとも云える少し濃い目に仕上げてあります。
因みに機械製麺を全部「手打ち」に切り替えたのは昭和38年のことでした。

とHPにあります。

神田_まつやk03

「いせ源」、「ぼたん」、「竹むら」、「やぶそば」、「まつや」
この5軒が、ほんの百メートルの範囲で営業を続けてるって、やっぱり現代の奇跡♪



「いせ源」だけは、まだ入ったことがない。
そのうち機会を作って、一度お邪魔したいなあ。

イル・バンコーネ@高円寺

本日のお楽しみランチは、高円寺駅近くのイタリアン「イル・バンコーネ」

愛想のない(失礼)オッチャンが一人でやってるんだけど、旨いんだ!  此処♪
横浜に移ってから来てないから、もしかすると7~8年ぶりくらいかしら。



スパゲティーのランチは、4種類だった。
○魚介・ズッキーニ・フレッシュトマト
○挽肉・野菜・トマトソース
○ベーコン・バジリコ・ガーリック風味
○カルボナーラ

各1,000円で、前菜、ドリンク付き。

「カルボナーラ」にも惹かれたが、今日は「魚介・ズッキーニ・フレッシュトマト」をお願いした。



前菜

イル・バンコーネk12

ピーマンの肉詰め、フリッタータ(スパオム)、フランスパン。
ワカサギのマリネ、キュウリの酢漬け、ズッキーニの酢漬け。

ピーマンとフランスパンは熱々。  マリネと酢漬けは、キンキンに冷えているの。
当たり前だけど、立派だよね。
どれも美味しい♪  散歩中でなければ、絶対ハイパー白ワインススム君!



スパゲティー

イル・バンコーネk14

魚介は、エビ、アサリ、イカ、ホタテ、白身魚と盛り沢山♪
麺は、もちろんベリーベリー・アルデンテ♪

まったく、文句なく、旨いっす!
最後に残ったソースは、フランスパンできれいに拭っていただきました。



ドリンクは、エスプレッソ、ブレンド、アイスコーヒー、ウーロン茶の4択だった。

イル・バンコーネk17

ブレンドをいただきました。
挽きたてで、淹れたてで、旨し♪



近くにあったら毎週でも行きたいお店です。
高円寺に住んでる人が、ウラマヤシヤシヤ!

イタリアン
イル・バンコーネ
住所:杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺2F
TEL:03-3330-1334

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。