スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一軒@松江

出雲そば8軒目は、苧町の「十一軒」へ行った。

80代(?)と思しきおばあちゃんが、店の真ん中の席にでんと座って、「いらっしゃい!」
あれじゃ、お客さんは座りにくかろうに(笑)

十一軒01 十一軒03 十一軒04

メニューを眺め、結局「割子そば」630円を注文。
何度も浮気したい願望に駆られたが、よく我慢したなあ・・・・・・

ストーブを抱えてテレビに見入っているおばあちゃんを眺めながら、待つことしばし。
奥からご主人(息子さんだろうか)がお盆を運んでくれた。
セットの形式は「田村屋」さんと一緒。コップでお茶が出てくるタイプだった。
薬味は定番4種類以外に、ワサビが添えられている。
店ごとの微妙な違いが面白いなあ。

そばはもちろん旨い。
そばつゆはそれほど甘くなかった。
薬味の中ではおろしにビックリ。辛いんだこれが!
単なる尻尾か、辛味大根なのか、とにかく「辛味おろしそば」として大変美味しくいただけた。
ご馳走さまでした。おばあちゃん、元気でね!

十一軒11 十一軒12 十一軒13

そば処
十一軒(といちけん)
住所:松江市苧町21
TEL:0852-21-2275
スポンサーサイト

上田そば店@松江

出雲そば5軒目「八雲庵」。残念、閉店でした。「鴨南蛮」食べたかったのに・・・・・・

八雲庵01 八雲庵02 八雲庵04

出雲そば6軒目「一色庵」。残念、またまた閉店でした。

一色庵01



出雲そば7軒目は、西茶町の「上田そば店」へ行った。開いてて良かった!

上田そば店01 上田そば店02 上田そば店03

歩き回って身体が冷えたので、熱燗450円をお願いする。
と、出てきたのはチロリとコップ。
チロリは残念ながら錫ではなくアルミだったが、それでも好い感じ。
正1合を美味しくいただく。あったまるなあ。

上田そば店14 上田そば店04

そばは、「割子そば」720円、「山かけ割子そば」780円。
こりゃあ、「山かけ割子そば」を頼めってことだよね。

待つことしばし。「山かけ割子そば」が運ばれる。
割子の上には、とろろがちょこり。
薬味は、やはり海苔、カツオ節、おろし、ネギの4種類。これが定番ですね。
そばつゆは、意外にも甘くない&濃くない。店によって随分違うもんだ。

そばは、コシも太さも程よい感じ。当然美味しくいただけた。
2分ほどで、ご馳走さま。
自分の次のお客さんで「売り切れ」でした。オー、ラッキー。

上田そば店11 上田そば店12 上田そば店13

そば うどん
上田そば店(うえだそばてん)
住所:松江市西茶町52
TEL:0852-21-3815

小泉八雲旧居

「松江城」を後にして、「小泉八雲旧居」へ行くつもりだったのだが、間違ってお隣の「小泉八雲記念館」へ入ってしまった。

記念館の方は、あんまり・・・・・・なんですな。
300円損したが、気を取り直して「小泉八雲旧居」へ入る。



ここは、昭和62年頃に一度来たことがある。
実に趣きのある瀟洒な庭が佳い。さすがに小泉八雲の趣味なんだと思う。

小泉八雲旧居12 小泉八雲旧居17

居間
「床を背にして座ると、三方の庭が眺められる」とたいそうご満悦であったこの部屋で
来客との話しもはずみました。
また、大好きなタバコをうまそうにくゆらせたのもこの部屋です。

と説明書きにある。

実際、三間続きの真ん中の「居間」で、そのように座ってみると、どの庭も素晴らしい。

小泉八雲旧居14 小泉八雲旧居15 小泉八雲旧居16

タバコはともかく、浴衣にでも着替えて、この部屋で寝そべっていたいとつくづく思う。
本当に素晴らしい「日本家屋」です。
また来たい。

松江城

業務終了後、「松江城」へ行った。

「松江城」は築城400年の名城。
千鳥が羽根を広げたように見える屋根が見事なことから「千鳥城」とも呼ばれるそうだ。
司馬遼太郎の「功名が辻」でも有名な堀尾吉晴が開祖。

いやあ、立派なお城ですな。
松江の文化度の高さ、品の良さが改めて感じられる。

松江城13 松江城23 松江城11

天守閣へ登るのは初めて。
5層6階で各階には様々な展示物が置かれている。
急な階段を何度も登り、最上階へ上がると、松江市内が一望できた。

松江城17 松江城18 松江城19

田村屋@松江

出雲そば4軒目は、横浜町の「田村屋」へ。

店の前まで行くと、男の人が立っている。
店を覘こうとすると、「満席だよ」と言われた。
「待っているんですか?」と訊くとうなづく。
どうしようかと思ったが、「すぐに空くよ」と言われたので一緒に待つことに。

「この店は、本当に美味しい」そうだ。
「うわあ、来て良かった」と思う。

やがて店内へ。
狭い。どう詰めても10人ほどか。
しかも店を出るそばから次の人が来店。ずっと満員のようだ。

田村屋01 田村屋02 田村屋03

メニューはシンプルで安い。
割子は1枚200円で、1枚から何枚でも頼めるそうだ。
常連さんは、「鍋焼きうどん」600円+「割子2枚」400円なんて人が多いらしい。
非常に魅力を感じたが、はしごの途中なので、普通に「割子そば1人前」600円を注文した。

待つことしばし。お盆が到着。
此処は、そば湯冷たいお茶がのっている。
店店でそれぞれに流儀があるのだろう。
そばは何だかごつく見える。
薬味は「そば清」と同じく、海苔、カツオ節、おろし、ネギの4種類だ。

早速いただくと、カタい! コシが強いそばですね。
そばつゆは、今までで一番の甘さ濃さ。そばの風味、力強いのど越しと良く合う。
こりゃあ人気出ますな。

一緒に入ったご常連は「割子」を1枚サクッと平らげ、「鍋焼きうどん」を旨そうに食べている。
やっぱりあの組み合わせが良かったかな。すごく羨ましくなった。
でもでも美味しいそばでした。ご馳走さま。

田村屋11 田村屋12 田村屋13

手打そば
田村屋(たむらや)
住所:松江市横浜町2
TEL:0852-21-5393

そば清@松江

昼は松江。出雲そば3軒目は和多見町の「そば清」へ。

そば清02 そば清03 そば清04

「割子そば」750円をお願いしようと思ったが、お品書きを見ると「山かけ割子そば」「三色割子そば」は100円増し。
こちらがおすすめと言うことかと思い、「三色割子そば」を注文した。

先客のご夫婦は、2人とも「鍋焼きうどん」を食べている。
「そば屋なのにな・・・、うどんも旨いのかな?」
そんな事を想いながら、待つことしばし。やがて、お盆が運ばれる。

三段重ねの割子は、とろろ、月見、山菜
薬味は、海苔、カツオ節、おろし、ネギの4種類。
そば湯もあらかじめお盆にのっている。どろんと色が濃い。

そば清11 そば清12 そば清17

早速そばをいただこうと、そばつゆを掛けたらドボッと入ってしまった。
しかも濃いね、このつゆ。
慌てて別の割子につゆを空けた。
本当に刺身醤油のように扱わないといけないそばつゆです。

そばは程よい硬さで、少し細め。するするっという感じで美味しい。
そばつゆが甘いのも、組み合わせとしては良いのかも知れない。
3枚の割子は、あっという間に無くなった。

そば湯も面白い。見た目も飲んでも、どろんどろん。すごい濃さだ。
味見をしてからそばつゆを注ぐ。好みの甘さにして飲み干した。
ご馳走さまでした。

手打そば うどん
そば清(そばせい)
住所:松江市和多見町80
TEL:0852-21-4639

ホテル晩酌@松江

夜は松江で美味しいお魚料理・・・・・・
のはずだったが、予約に手違いがあった。
1泊8,800円のビジネスホテルなのに、何と夕食・朝食付き。

断るのも何なので、ホテルのお食事処での夕食とあいなった。
正直期待はしていなかったが、大きなお盆にぎっしりとお皿が並んでいる。
刺身、天ぷら、紙なべ、しゃぶサラ、酢の物、おひたし、茶碗蒸し、蜆汁などなど。
しかも生ビール付き。

やっぱり燗酒でしょうとお願いすると、松江の地酒「李白」の熱燗が出される。
割と辛口で旨味あり。「李白」好し。

何とも予定外の晩酌ではあった。

松江夕食11 松江夕食12 松江夕食13

食後は、満腹で温泉大浴場へ。
少しぬるめだが、さすが「松江しんじ湖温泉」
腰まで浸かってぼーっとしていると、じわーんとほっこりと身体が温まってくる。
幸せなひと時だ。



一休みして繁華街へ繰り出したが、もう喰えず。
小料理屋で熱燗を3合いただいた。
・李白(りはく)
・豊の秋(とよのあき)
・簸上正宗(ひかみまさむね)

個人的には、李白かな。

本当は、松江に居た友人に「超おすすめ」と教えられていた此処へ行きたかったのだが・・・・・・

いと賀12
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。