スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長浜ナンバーワン@長浜

昼は長浜。

長浜ナンバーワンn11

長浜ラーメンを食べたくなって、「長浜ナンバーワン」へ行った。
こちらのお店は出来て数年かな。   まだ新しいよね。



お品書き。

長浜ナンバーワンn12

「ラーメン」550円に、「辛し高菜」110円をトッピング。   麺カタめで。



薄切りの茹で豚2枚、辛し高菜、ネギ。   紅ショウガをたっぷりと。

長浜ナンバーワンn14

獣臭は強くなく、コクのある美味しいスープ。   麺も無問題。

ただ、替玉110円をしたので、お会計は770円なり。
長浜ラーメンも結構しちゃうなあ~。 (笑)




スポンサーサイト

長浜ラーメン激戦区

さて、昨日「博多龍龍軒 長浜店」で昼麺をいただいたこの交差点。
かつては、信号機のように青・赤・黄がはためくラーメン交差点だった。



当時、青を店舗イメージにしていた「元祖 長浜屋」

元祖長浜屋31m

赤がイメージカラーの「長浜将軍」

長浜将軍11m

そして黄色で頑張っていた「名代ラーメン亭」

名代ラーメン亭11m

今も健在なのは残念ながら「長浜将軍」だけだが、自分的には、
「ディープなラーメン屋さんが、3軒も並んでるってスゴイ!」と感心したものでした。



しか~し、今日行ってみたら3軒どころじゃないじゃない! (笑)



交差点脇に並ぶ「長浜将軍」「博多龍龍軒 長浜店」

長浜ラーメン激戦区m11

もとの「元祖 長浜屋」があった場所をはさんで、「長浜ナンバーワン 長浜店」

長浜ラーメン激戦区m12

その角を曲がると、再びオープンしていたのね。   「元祖 長浜屋」

長浜ラーメン激戦区m13

戻って、「長浜ナンバーワン」の前には「元祖 長浜屋台」

長浜ラーメン激戦区m14

そして、その左隣りに「元祖ラーメン 長浜家」

長浜ラーメン激戦区m15

ほんの数十メートルの中に、同じようなラーメン屋さんが6軒も!!
ああ、ややこし。 (笑)



ちなみに、横浜ラーメンの代表格である「家系ラーメン」の屋号は、
総じて「☆☆家」と書いて「☆☆や」と読むが、
こちらの「長浜家」は、「長浜屋」のもじりなので「ながはまけ」と読むらしい。
奥が深いなあ~♪ (笑)

もし時間があったら、数日滞在して全店制覇と行きたいところですが。
長浜ご近所の人がうらやましいぜ♪





ちなみに、「ラーメン戦争」はこんな展開があったんですね。 (ご参考)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC28036_U3A300C1ACX000/
http://www.tanteifile.com/newswatch/2010/04/30_01/index.html
http://www.tanteifile.com/newswatch/2010/07/21_01/

博多龍龍軒@長浜

昨夜も大名で大宴会♪

刺し盛り食って、馬刺し食って、地鶏食って・・・・・・
ワイン飲みに行って、焼酎飲みに行って・・・・・・
よく、わかんな~い♪   (ローラ風にお願いします)





ということで、再びバリバリ二日酔いの昼は長浜。
「元祖 長浜ちゃんぽん」の店、「博多龍龍軒 長浜店」へ行った。

博多龍龍軒長浜店m11

ここは、かつて「名代ラーメン亭」があった場所。

「長浜とんこつラーメン」360円とか、「ラーメン+ミニ丼+日替り料理」490円とか、
非常にコスパがよろしいようだ。

今日もあんまり食えそうもないし、初めてのお店なので看板メニュー。
「元祖 長浜ちゃんぽん」490円をお願いした。



待つことしばし。   お盆でチャンポンが運ばれる。

博多龍龍軒長浜店m12

野菜たっぷりで、ボリュームも充分。   ・・・・・・ってか、食えるかなあ? (笑)



これで490円は、お値打ち感が漂うね♪

博多龍龍軒長浜店m14

早速ずずっと行こうとしたが、表面が全部アブラで超・熱々。   こりゃあ、手強いぜ。

慎重に、ふ~ふ~しながら麺をずびり、野菜をぱくり。
うん、ちょっと味濃い目だけど、よろしいんじゃないでしょうか。
しゃきしゃきの野菜をばしばし食うシアワセ、なかなか美味しいよね。

・・・・・・と思って食べ進んでいたが、
何と言うかその、・・・・・・オイリー?、・・・・・・アブラギッシュ?
後半になると、結構キツイね。

体調不良も相まって、最後はしんどかったでアリ・オリ・ハベリ・イマソガリ。
また出直して参ります。   (ぺこり)

一心亭本店@長浜

昨夜は、博多で忘年会。
アラとかフグとか期待してたんだけど、来てみたらまさかのハシゴ酒! (笑)



スタートは、こんな事して

焼き牡蠣m12c

こんなの食って、

焼き牡蠣m12b

それなりに盛り上がりました♪

そのあとの店でも、美味しい刺身やら肉やら、いろいろ食ったが写真はない!
記憶もない! (笑)



そんな訳で、スーパー二日酔いの昼は長浜。

一心亭m11

長浜ラーメン「一心亭本店」へ行った。



お願いしたのは、デフォの「長浜ラーメン」490円。

一心亭m12

100円の替え玉が付く「替え玉セット」560円ってのに惹かれたが、
全然食えそうにないので、・・・・・・諦めた。   (ば~か!)



紅ショウガと胡麻をたっぷり入れるのが、piyos-K流♪

一心亭m14

こちらのラーメン。
店の前まで来ると、もの凄い獣臭なの。
だもんで、地元博多の人でも好き嫌いは別れるかも知れない。

ちなみに、あたしゃ大好き。
美味しいと思うよ。
今日も、うっぷとか言いながら、スープの最後の一滴までいただきました♪

ホントのサンマー麺 !?

昼は薬院。   高宮通りのラーメン「元次」へ行った。

元次m11

カウンター席に座り、注文したのは「サンマー麺」750円。
福岡で、「サンマー麺」があるって珍しいよね。

カウンターの中では、威勢のいいオニイチャンたちが元気よく働いている。
なかなか好い雰囲気のお店。





お水を飲みながら、待つことしばし。   「サンマー麺」を渡される・・・・・・。

元次m16

来た~~~!!
秋刀魚~~~~~~、め~~~ん!!  (笑)



トッピン具は、秋刀魚の切り身、ほぐし身、エリンギ、三つ葉、大根おろし、スダチ。

元次m19

秋刀魚、大根おろし、スダチをよく掻き混ぜてお召し上がりくださいね♪」と、
オニイチャンが丁寧に説明してくれた。   (感じの好い接客だ)

その前に、まずスープをずびっと一口・・・・・・、ア~ッチ!!   (舌をヤケドした)
スープの全面が油で覆われていて、超アッチッチだった。
こりゃあ、慎重に食さねば・・・・・・。

特に「カタ」とは指定しなかったが、麺は程よいカタめ。
塩味スープが、なかなか美味しい。

で、秋刀魚。   切り身が2切れとほぐし身。
ほぐし身をパクッと食べると、焼け焦げ加減がちょうど好い。
普通の塩焼きと違って、味を付けて焼いてあるんだね。

続いて、ほぐし身、大根おろし、スダチをぐ~るぐる。
それを麺に絡めて頬張ると、う~ん、旨い♪   美味しいぞ!
こりゃあ、キワモンじゃあないね。
ちゃんとした美味しい麺料理。
ほぐし身だけだと此処まで麺と合わないと思うが、大根おろしとスダチがNice Job♪
麺と塩味スープと非常によく合う。   上手く出来てんなあ~♪

焼いたエリンギと三つ葉もコンビネーションよく、実に美味しい一杯でありまする。
速攻で完食。   スープも完飲。
ごちそうさまでした♪

福岡「サンマー麺」、恐るべし!!







・・・・・・すみません、お詫びです。   今日の日記は作りました。   (ぺこり)



横浜人的には、メニュー名が「サンマー麺」だったら完璧だったんですが・・・・・・、

元次m12

本当は、期間限定の「香酢橘秋刀魚塩ラーメン」です。   ごめんなさいね。
(「サンマ塩焼きはつきません」ってのが笑える♪)

でも、秋刀魚をのせたラーメンがこんなに旨いとは正直思わなかったので、
これを是非、横浜っていうか、中華街でも出してくれないかなあ~。
お願いしま~す。  (笑)

赤坂十八番@赤坂

昼は赤坂。   昨夜の泥酔&二日酔いを癒すべく「赤坂十八番」へ行った。



卓上のメニュー。   ピンぼけ・・・・・・。

赤坂十八番l11

今日も、マイ定番。   「カレーチャンポン」700円の治療効果に期待♪  (笑)



待つことしばし。   「カレーチャンポン」がやって来た。   さらに、ピンぼけ・・・・・・。

赤坂十八番l12

実物は、もっとずっと旨そうなのよ。  (笑)



アップにしてみても、さらにさらに、ピンぼけ。   (載せるなって!)

赤坂十八番l14

ちょっと粉っぽい、独特なスープ。
ズビッと啜り込む一口ごとに、二日酔いが軽くなる気がする。
具は、キャベツ、モヤシ、タマネギ。   タンパク質は、イカ、豚、カマボコ。

太ストレートなちゃんぽん麺は、噛み応え充分。
こんなに食い切れないとか思いながら、いつの間にか完食。   スープも完飲。
ご馳走さまでした。   (ふ~)



中華軽食
赤坂十八番(あかさかじゅうはちばん)
住所:福岡市中央区赤坂1-9-1-B1
TEL:092-751-1281

赤坂十八番@赤坂

昼は赤坂。   スーパー「サニー」の地下にある「赤坂十八番」へ行った。



卓上のメニュー。   ちょっぴり値上がりしたかな。

赤坂十八番k11

今日も、マイ定番の「カレーチャンポン」700円をお願いした。



待つことしばし。   親愛なる「カレーチャンポン」到着。   (うふふ)

赤坂十八番k13

お久しぶりで~す♪



太い、もちもちのチャンポン麺。

赤坂十八番k15

早速、スープをズビッ。
ミルキーな、それでいてちょっと粉っぽい、決して上品とは云えないこの独特のスープ。
・・・・・・ 好き♪

野菜はキャベツメインで、モヤシやカマボコ。   お肉も少々。
麺をズズッ、具をムシャムシャ、スープをズビズビ。
麺、野菜、スープ、麺、野菜、スープ・・・・・・。   あっと云う間に完食せり♪
ご馳走さまでした。



中華軽食
赤坂十八番(あかさかじゅうはちばん)
住所:福岡市中央区赤坂1-9-1-B1
TEL:092-751-1281

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。