スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元興寺、新薬師寺、興福寺@奈良

奈良行脚、3日目は奈良駅周辺。   近鉄奈良駅を降りて、ならまち方面へ。



猿沢池からは、興福寺の五重塔が見えまする♪

猿沢池o11

古都を代表する景観の一つですね。



ならまちの町並み。

ならまちo11

こちらのお店は、いろいろなTV番組でよく登場する景色。



最初に伺ったのは、元興寺

元興寺o11

元々は「南都七大寺」の一つで、その昔は壮大な伽藍を誇っていたそうですが、
今はこじんまりとしたお寺さんです。



いずれも国宝の極楽堂禅室

元興寺o15

屋根瓦の一部は日本最古(?)のものが使われているそうです。



奥にあった瀟洒な中庭。

元興寺o17

ひと時、縁側でくつろぎました♪



元興寺を出て、とことことこ・・・・・・。   結構歩き疲れました。

新薬師寺o11

やって来たのは「十二神将」で有名な新薬師寺さん。
薬師寺さんとは、全然ちゃいまっせ! (笑)



こちらの本堂には、薬師如来を中心に、周りを取り囲む「十二神将」がおわします。

新薬師寺o12

「十二神将」にお目に掛かるのは、37年ぶり。   お久しゅうございます♪
中でも、伐折羅大将の迫力、勇ましさと言ったら、そりゃあもうあなた!



池のあるお庭もきれいでした。

新薬師寺o13

離れでは、「十二神将」の解説ビデオなども流れておりました。



新薬師寺のすぐ近くにある奈良市写真美術館

奈良市写真美術館o12

常設展示されている入江泰吉さんの写真をたくさん観られて、とっても感動♪
入江泰吉さんは平成4年に亡くなられましたが、私が一番敬愛した写真家です。

40年ほど前に奈良の写真集を購入し感動、感動、また感動。
それ以来、奈良のお寺さんが大好きになりました。



そして、最後は興福寺

興福寺o13

東金堂と五重塔が並び立ちます。



五重塔の重量感がスゴイですね。   法隆寺に負けてないと思います。

興福寺o14

この後は、お目当ての国宝館へ。

出張の折に上野でお目に掛かって以来、6年ぶりに阿修羅さんに再会しました♪

37年前、6年前、お目に掛かるのは3度目です。
「お久しぶりです」とご挨拶をすると、「よっ♪」と声を掛けてくださいました。
うれしいなあ~♪ (笑)

20年経ったらまた来ますとご挨拶。   叶うと好いなあ~♪




スポンサーサイト

慈光院@斑鳩

斑鳩行脚の最後は、慈光院

慈光院o13

風雅な山門をくぐって、中へ入ります。



一応寺院ではありますが、茶人がお茶を楽しむための園亭が生い立ちのようです。

慈光院o15

なので、本当にお庭がきれい。



こうした座布団の席に座らせていただいて、抹茶と干菓子が供されます。

慈光院o18

いやあ~、和めます♪   ゆったりくつろいで、歩き回った足の疲れがほどけて行く感じ。



庭木は丁寧に刈り込まれ、ツツジがきれいでありました。

慈光院o16



中庭の松も上品で、往時が偲ばれまする。

慈光院o22

斑鳩を一日かけて楽しんで、素晴らしい時間を過ごせました♪




法輪寺から法起寺@斑鳩

中宮寺を出た我々は、北へ15分ほどの法輪寺へ。



のどかな道をとことこ行くと、木立の中に門と三重塔が見えて来ました。

法輪寺o11

こちらの三重塔と、法隆寺の五重塔、法起寺の三重塔が「斑鳩三塔」だそうです。



国宝の三重塔は、昭和19年に落雷で焼失。   この塔は昭和50年の再建です。

法輪寺o14

再建のため残念ながら国宝指定からは外れてしまったそうですが、
「最後の宮大工」とも称された西岡常一氏の素晴らしい作品です。



講堂から見る表門と金堂。

法輪寺o16

表門と講堂の間に塔と金堂が並ぶのは、法隆寺と同じ一番古い伽藍様式だそうな。

講堂(収蔵庫)では、ご本尊の薬師如来、十一面観音、虚空蔵菩薩などを拝見。
尼さん(ご住職の娘さん?)のとても面白いお話を聴かせていただくことが出来ました♪







法輪寺を出て、次に向かった先は法起寺

法起寺o12

こちらで、「斑鳩三塔」コンプリートです♪



法隆寺から少し遠いせいか、人影もまばら。   修学旅行生は皆無でした。

法起寺o14

でも、年配の我々にはとても落ち着ける好い雰囲気でありました。




中宮寺@斑鳩

夢殿を出て、すぐお隣りの中宮寺へ。



きれいなお庭が、すがすがしい気分にさせてくれます。

中宮寺o11



昭和43年に落慶された本堂。

中宮寺o12

いらっしゃるのは、もちろん「菩薩半跏像」
エジプトのスフィンクス、ダヴィンチのモナリザと並び称される「世界三大微笑像」
だそうですが、その優美なお顔はまさしく絶世の微笑み。
私が一番大好きな仏さまの一つです。   (大好き多すぎですが・・・)

ちなみに、若い頃から「弥勒菩薩半跏思惟像」と憶えていたのですが、
弥勒ではなく「如意輪観音」でいらっしゃるみたいですね。



大きくはない境内ですが、ほっこりと和める素敵なお寺さんでありまする♪

中宮寺o13



また、20年後に♪ (笑)

中宮寺o14




法隆寺@斑鳩

奈良のお寺さん巡り。   2日目は、斑鳩へ。



40年ぶりにやって来ました。   法隆寺さん♪

法隆寺o11

さすがに奈良を代表するお寺ということで、修学旅行生がわんさか。



中門と、中に聳える五重塔。

法隆寺o14

いやあ~、テンションが上ります。



中門を守るのは、もちろん金剛力士像。

法隆寺o15 法隆寺o16

あうんのお顔も筋骨隆々のお身体も大迫力。   奈良時代の塑像だそうです。



金堂。   

法隆寺o18

ご本尊は釈迦三尊。   飛鳥様式の優美なお姿に感無量でした。



金堂と五重塔、A面。

法隆寺o19

金堂と五重塔、B面。

法隆寺o20

世界最古の木造建築って、何気にすごい事です。   築1400年でっせ!



奥には、大講堂。

法隆寺o23

一度焼失して、990年の再建だそうです。   ご本尊は、薬師三尊さんでした。



東へ数100メートル歩いて、東院伽藍の夢殿。

法隆寺夢殿o13

大きくはありませんが、八角形の素晴らしい造形美。   もちろん国宝です。



久々にお参りできて、本当によかった。

20年経ったらまた来ます、とお祈りしました♪   (生きていればですが)




唐招提寺@西ノ京

「薬師寺」を北へ抜けて、みんなでとことこ。





やって来たのは「唐招提寺」

唐招提寺o13

私が奈良で一番好きなお寺さんかも♪



「南大門」を抜けると正面に「金堂」の威容。

唐招提寺o15

奈良時代の寄棟造。   もちろん国宝です。



柱は、真ん中が膨らんだエンタシス様式。   温かみを感じさせます。

唐招提寺o18

ご本尊は「盧舎那仏」。   脇侍は、「薬師如来」さんと「千手観音」さん。
荘厳なお姿に、おもわず頭が下がります。



「鼓楼」「礼堂・東室(らいどう・ひがしむろ)

唐招提寺o20

すぐ近くにあるのに、「薬師寺」とはまったく違うまったりした空気が流れています。



「宝蔵」「経蔵」

唐招提寺o23

校倉造が素敵ですね。   8世紀の建築技術にロマンが掻き立てられます。



鑑真和上の御廟にもお参りしました。

唐招提寺o32

観光なのでどうしても慌ただしくなりますが、時間があれば一日中でも過ごしたい
本当に素敵なお寺さんです♪




薬師寺@西ノ京

今回の旅行、同行者連中の希望で昼は奈良のお寺さん巡りとあいなりました。





まず、向かったのは西ノ京の「薬師寺」

薬師寺o12

自分も、超・お久しぶり。   25年ぶりか、30年ぶりくらいでしょうか。



こちらは「西塔」。   昭和56年の再建ですので、まだピカピカ。

薬師寺o16

その昔フェノロサが「凍れる音楽」と感嘆したという「東塔」の方は、
残念ながら解体修理中でした。

いい加減な記憶で私はずっと五重塔だと思っていたのですが、
実は六層に見える三重塔だったんですね。




こちらもまだピカピカの「金堂」。   昭和51年の再建です。

薬師寺o17

ご本尊は「薬師三尊像」
月光菩薩、薬師如来、日光菩薩が、変わらぬ優美なお姿でいらっしゃいました。
特に日光さん、月光さんは、私が奈良で一番好きな仏さまのひとつです。



「金堂」の奥には「大講堂」。   平成15年の再建。

薬師寺o18

ご本尊は「弥勒三尊像」です。



「東塔」の東に位置する「東院堂」。   鎌倉時代後期の再建だそうです。

薬師寺o14

やっぱりこのくらい時代が経っている方が、「大和古寺風物詩」にはふさわしい? (笑)



ご本尊は、聖観音さん。

薬師寺o15

すてきなお姿を拝見できました。



「玄奘三蔵院伽藍」も公開中でした。

薬師寺o23

平山郁夫画伯の「大唐西域壁画」の雄大さにびっくり。




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。