スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい飲み@金福隆

先週末は、連休&春休みの激混み中華街スタートでハシゴ酒。



他に行きたい店もいろいろあったんだけど、こんな看板が目に付いてしまった。

金福隆o12

小皿料理で紹興酒も悪くない♪   と入ってみました、長安道の「金福隆」

※「金」の字は、正確には「金」を「森」のように3つ重ねるんだけど、
 パソコンで漢字変換できないので「金」と表示しときます。



瓶ビールで乾杯して、「叉焼」380円。

金福隆o15

別に不味くはなかったんだけど、巷のラーメン屋さんで出て来るような煮豚。
量もちょびっと。   値段的には相応だろうけど、中華街的には少しさびしい部類かな。



「ぼし豆腐(笑)拌黄爪」300円。

金福隆o18

あたしゃ、干し豆腐大好き♪   あっさりしてて、ビールのアテにぐっど君です。



「小籠包」450円。

金福隆o19

小ぶりだったけど、一つも破れてなくて中のスープが熱々。   こりゃあ、好かった♪



店内の黒板に気が付いて注文してみた鶏肉の燻品。 (だったかな?)

金福隆o24

「卵」70円×2、「手羽先」100円×2、「骨付き鶏」450円。 (だったかな?)

「これをたっぷり掛けてね」と渡されたタレが、実はハイパ~ニンニキ~。
その場は美味しかったんだけど、あとでエライことになった。 (笑)



ランチメニューから、「蒸し鶏肉の四川風」600円。

金福隆o21

そこそこの辛さで食べやすい。   紹興酒のアテとしては、結構好かったよ。
ご飯、スープ、漬物、杏仁が付いて600円は、まあ充分じゃないかしら。

オッチャンは無愛想だけど、オネエサンは一所懸命に接客してくれるし、
ビール450円、紹興酒ボトル1300円ってのも、頑張ってる感じがするね。

ちょろっと飲むには、なかなか好いお店だと思います。   ごちそうさま♪




スポンサーサイト

黒酢スブタ@一品閣

先週のランチから。





ゆっくり食事をするはずが、諸事情により時間がなくなって、あわてて飛び込んだ。
西門通りの「一品閣」



定番ランチの「黒酢スブタ」650円。

一品閣o13

黒酢を使った、豚肉、ピーマン、タマネギの甘酢炒め。



何度も食べて味は分かってるんだけど、今日は少し豚肉がウェルダン。
ちょっと、揚げ過ぎかな?   もう少し柔らかいと好いね。

山盛りご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いて650円は充分でしょう。
でも、今日は特に煙かった!  (ざんねん)




意外なルックス@景徳鎮酒家

これも、先週のランチから。



先日TVで紹介されたので行列かと思ったけど、空いていたので入ってみました。
北門通りの「景徳鎮酒家」



で、この料理、何に見えます?

景徳鎮酒家o15

正解は、エビチリ。   見えないよねえ~。 (笑)



正確には、「本場四川のエビチリ炒め」750円。

景徳鎮酒家o14

赤やら青やら、でっかい唐辛子がどっちゃり。
エビだけじゃなく挽肉もたっぷりで、なかなかのインパクト。
お味の方も、しっかり辛くて美味しかったよ。  (KD5)



こちらは、何に見えます?

景徳鎮酒家o17

正解は、「八宝菜」650円。
白菜とか入った塩味の白い餡をイメージして頼んだんだけど、全然ちゃいました。 (笑)



前回も注文した「シューマイ」「水餃子」

景徳鎮酒家o18

どちらも、2個100円。   とってもお値打ち。   頼む価値アリだと思います。




麻婆豆腐@四五六菜館別館

思い出したようなアップばかりで、ど~もスンマセン。  (ぺこり)





先週のランチから、善隣門前の「四五六菜館別館」

四五六菜館別館o11

お願いしたのは定番の「麻婆豆腐」700円。   もちろん、激辛リクエスト♪



まず、ザーサイ。   グラスは「うがい用消毒液」なので、誤解のないように! (笑)

四五六菜館別館o12

それよか、付け合わせの酢キャベツって無くなったのかしら?
だとしたら、とっても哀しいね・・・・・・。



「麻婆豆腐」、お櫃ご飯、コーンスープが一気に。

四五六菜館別館o13

こちらのコーンスープは、いつも熱々で濃厚で美味しいのよ♪



激辛リクエストした「麻婆豆腐」

四五六菜館別館o14

大きなお皿で、すごいボリュームです。



デフォだと、かなり甘辛というか甘めの味付け。   そこに、粉唐辛子ビシバシな感じ♪

四五六菜館別館o16

何度いただいてるか数え切れない定番ランチですが、定期的に食べたくなるのですよ。
とってもとっても、ハイパー消毒液ススム君♪



杏仁豆腐、コーヒー付きで700円は、納得のランチと申せましょう。
あっ、消毒液も200円と、素敵なお値打ち価格よ♪




スルメイカの黒豆ソース@華錦飯店

中華街に野暮用があったので、石川町までお散歩。   ちょうど20km。



ゴールは、石川町と車橋の間にある「小山湯」

小山湯o11

昼風呂ってのは、ホント好いもんだ♪



風呂上がりのランチは、またまた「華錦飯店」

華錦飯店o41 華錦飯店o42

先日のTVで取り上げられてたので、行列で入れないだろうと見に行ったんだけど、
まさかのガラガラ。   ランチタイム終わってたみたい。 (笑)

ちなみに、TVに出たのは「北京カォヤー店」、「華錦飯店」、「景徳鎮酒家」の3店。
しばらくは行列が出来ちゃうのでしょうが、頑張って知名度を上げてくださいね♪

右の写真は、グランドメニュー。   やっと出来たそうな。
中は撮ってないけど、魚介類がさすがの充実ぶり。
次回予定の宴会が楽しみであります。



オネエサンがOKしてくれたので、ランチから「スルメイカの黒豆ソース」600円。

華錦飯店o43

コップの液体は、インフルエンザ予防の黄色い消毒液♪ (笑)



スルメイカの炒め加減が、とってもE~感じ♪

華錦飯店o45

こちらのお野菜は、セロリ、ピーマン、ニンジン、タマネギが定番みたいね。
たっぷりの豆鼓ソースとイカのワタの味がよく染みて、今日も美味しかったよ。

もちろん、消毒液も完飲。   ごちそうさまでした♪




海鮮ランチ@華錦飯店

たまには、中華街ネタも書かないとね。 (笑)



最近のお気に入り、「華錦飯店」でランチ♪

華錦飯店o22 華錦飯店o23

この日は飲めなかったんで注文しなかったけど、「本日のオススメ」も気になる。

オネエサンに訊いたら、エビは何本で、貝は何個で、値段はいくらで・・・・・・、
と詳しく説明してくれたんだけど、そういう情報はメニューに書いといてくれた方が。 (笑)

でも大体どれも1000円ちょいくらいで、結構お値打ちっぽい感じ。
今度飲める時に、ぜひ頼んでみようと思いました。



ランチから、「2.海鮮のパン粉揚げ」600円。

華錦飯店o26

エビやらアサリやらの海鮮と、刻んだシイタケ、春雨とかそういった具材を
ミンチにして揚げたもの。   キャベツを添えて甘いソースを掛けてある。
メンチカツの海鮮版ってとこですね。   ご飯ススム君で、美味しかったよ。



こちらは、「3.白身魚の唐辛子炒め」600円。

華錦飯店o28

鷹の爪がたっぷり入って、しっかり辛い。 (KD5)
野菜にも好い味が付いていて、特にセロリとか美味しかった。
辛い料理は、きちんと辛くしてくれてるのがウレシイね♪



ご飯、スープもおかわり自由だし、デザートの杏仁豆腐も美味しいし、
オネエサンもオニイサンもフレンドリーだし、税込み600円だし、
ホント好いお店です。

「今からTV局の取材が来るんで、ゆっくりと席にいてくれませんか?」
とオネエサンに頼まれたんだけど、時間がなかったのですぐに出て来ちゃいました。
ゴメンね。   今度、宴会やるから許して♪




週末宴会@華錦飯店

今週は土曜日がお散歩だったので、日曜日に中華街ランチとなりました。



向かったのは、年末に市場通りにオープンした「華錦飯店」
3連休でも600円ランチをやってるのがすごい。
最初だからってのもあるだろうけど、頑張ってるねえ。   応援したくなるなあ~♪



ランチから、「タラと豆腐の煮込み」

華錦飯店o12

日本人的には、タラ+豆腐=湯豆腐ってイメージなんですが、さすがに中華風。
全然ちゃいましたね。

とろみ餡の中に、ころもで揚げたタラの切り身、絹ごし豆腐、ネギ、ニンジン、絹さや。
紹興酒ススム君でありますな。 
いやあ~、よろしいんじゃないでしょうか♪



同じくランチの「皮ハギの煮付け」

華錦飯店o14

中華街で「皮ハギの煮付け」って珍しいよね。   ってか、ありえない? (笑)

なぜこんな魚料理が出てくるかというと、お隣りの鮮魚店の経営だからなんですね。
中華街では珍しい「魚料理中心の料理店」を目指すようです。
「肉より、サカナ!」の自分としては、はげしく期待しちゃいますな♪

ちなみに、この料理も「魚の煮付け」ではあるんだけど、やっぱ中華風。
和食の煮付けとは、一味も二味も違います。
経営者のご家族も料理人さんも福建系の方々だそうなので、魚介の扱いはさすが。
紹興酒、すすむねえ~♪



ランチには他に「イシモチ」なんかもあったんだけど、残念ながら売り切れ。
で、これは「鶏肉の唐辛子炒め」

華錦飯店o16

福建料理には基本的に辛い料理ってのが存在しないようなので、
これには正直そんなに期待してなかったんだけど、・・・・・・期待はハズレ。 (笑)
しっかり辛くて、とっても美味かった♪  きっと腕のよい料理人さんなんだね。 (KD5)



オネエサンがいろいろ話し掛けてくれたりして、とってもフレンドリー。

華錦飯店o17

話してるうちに、自家製ザーサイとかいただいちゃいました。
割りと甘めの味付けで、とっても食べやすい。   よい箸休めになりました♪



例によって、後半は老化現象で写真なし。
えろう、すんまへんなあ~。   堪忍どすえ~。   (なぜか、いきなり京都人)




カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。