スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街2009②

先日、「平日ランチ繁盛法」などと書いた時に、理想の価格帯は600円~700円程度と書いた。

書いた自分は、一体どの程度の値段のランチを食べているのか?
気になったので、今年一年のランチ価格を調べてみた。



年始から12月22日現在まで、中華街ランチの総回数は224回
その平均は、733円でした。
しかしその中には、来客があったり、特別な日にプチ贅沢をしたりと、通常に入れられない日もある。
それらの日(約10回)を特別ランチとして除いてみると、何と平均価格は681円

いやあ、我ながら慎ましい性格だなあ♪ (笑)



さらに、その内訳を見ていくと、このようになった。



まず、500円台のランチ回数は合計22回
内訳は、500円:12回、550円:1回、580円:9回
やはりと言うか、実は500円台のランチはそれほど食べていないのだ。
特に、500円のワンコインランチは、「謝謝」を除くとほとんど麺単品。 (3900のメンタンピンではない♪)



それに対して、600円~700円のランチ回数は、何と153回
153÷224=68.3%。圧勝ですな。 (笑)

まず、600円のランチは19回で、この価格の中では「青海星」6回が目を引く。

630円23回。ここは「福楼&口福」「新福記本館」「龍華楼」「麒麟閣」「翡翠楼」あたり。
魔のバミューダトライアングルは、みな630円でしたね。 (笑)

650円
35回。その内16回「福満園」グループ。
「福満園」=650円という刷り込みが出来上がっている感じ。

680円36回。多いのは、「獅門酒楼」14回、「杜記別館」13回、「東林」4回など。
特に、今年一年で「獅門酒楼」17回「杜記別館」21回行っているが、ほとんどこの価格ということ。
平均も681円だし、もしかすると680円=マイベスト価格なのだろうか? (笑)

そして、700円40回。この価格が、実は回数1番でした。
店で多かったのは、「京華楼本館・別館」「景徳鎮」「謝朋酒楼」「福龍酒家」などなど。
どの店も美味しいが、ランチを700円均一で出している点も似ていて面白い。
美味しいから行くのか?、700円均一だから行くのか? (後者だけってことはないが、両方かね)



700円を超えると、ランチ回数は激減。
・720円~780円:15回
・800円~880円:11回
・900円~980円:10回
 (900円台はほとんど「重慶飯店」
・1,000円~:13回



こうしてみると、いやあ、何ともチープでございます♪



そのチープな自分が言うのもなんだが、つくづく中華街のランチは安いなあ♪
川を渡って元町側へ行っただけで、1,000円ランチなんて当たり前だもんね。

料理、ご飯、スープ、漬物、デザートの立派な定食を700円程度でいただける。
料理は美味しい♪ (ことが多い)
ご飯は食べ放題♪ (必ず満腹になれる)
接客はフレンドリー♪ (な店も多い)



ぼかあ~、シアワセだな~♪

中華街のお店さん、来年もよろしくお願いします♪♪♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。