スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記別館@中華街518

昼は中華街。
GWも終わって、さすがに先日のような混雑はない♪

ぽかぽか陽気に誘われて、「冷し中華」探し・・・・・・
「四川冷麺」やってないかなと、中山路の「杜記別館」へ行った。

杜記別館ja38

本日のランチメニューは、この10種類。(翌日撮影♪)
とにかく 「四川冷麺」はまだのようなので、一字違いの「四川燃麺」を注文♪ (ぐっどちょいす)

まだ冷房はかかっていないが、開け放たれた窓を吹き抜ける初夏の風が心地よい。



おしぼりを貰って、顔を拭き拭き・・・・・・、待つことしばし。
ドンッと丼が置かれる。(定番オヤジギャグですなあ)

杜記別館ja31

使用前
レモン色の太麺に、挽肉餡がどっちゃり。
器の黒、レンゲの白、葱の緑、色のコントラストがなかなか好い。
上品な炒醤麺に見えなくもない。(笑)

杜記別館ja32

使用後
麺は怪しげなオレンジ色に変身。(笑)
下の方は辣油のベトコン。

油断すると赤いやつが服にピピッととぶので、慎重に口を麺に近づけてズズッと啜り込む・・・・・・

・・・・・・ ファイヤ~! である。 (ジャストミ~ト! とも言う)

やはり「冷」「燃」の一字の違いは大きい。
辛いよね~。 KD7は楽にある。
まあ、旨いから好いけど♪

杜記別館ja33

後から来ました。 山東水餃豆腐味噌汁
水餃子の皿に味噌汁をのせる意味は、まったく不明。(笑)

どちらも定番。いつもどおりだが、山東水餃は最近少し小さくなった気がしないでもない。
(まあ、安いことに変わりはないけど)

味噌汁は全然辛くないのだが、赤くなったレンゲで飲んでる内に、赤く染まって来た。
「四川燃麺」、恐るべし。(笑)

「甘酸っぱい麺ツユの「冷し中華」食いてえ~」とか思いながら・・・・・・、無事完食。
ご馳走様でした♪
★★★

四川料理
杜記別館(ときべっかん)
住所:横浜市中区山下町146
TEL:045-633-3398

2010.04.13(火)★★★ 「豆腐焼三様」 580円、「杏仁」 50円
2010.03.24(水)★★★ 「酸辣肉絲麺+山東水餃」 680円
2010.02.12(金)★★   「茄子鶏丁麺+山東水餃」 680円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。