スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福記本館@中華街541

昼は中華街。 怖いもの見たさにバミューダ小路へ行った。 (笑)
最初に目が合ったのは、「新福記本館」のお姐さん。
で、当然に入店とあいなった。 (笑)

①.麻婆豆腐麺+半チャーハン
②.担担麺+半チャーハン
③.五目あんかけ焼そば
④.しめじと鶏肉炒め+五目炒飯
⑤.豚肉細切とザーサイ炒め+五目炒飯
⑥.野菜と芝エビ炒め+ライス
⑦.牛バラと大根煮込+ライス
⑧.アワビ鶏肉の黒米粥+新福記焼そば

本日のランチはこの8種類。①~⑥は630円。⑦~⑧は850円。
今日は、「しめじと鶏肉炒め+五目炒飯」をお願いした。



最初に、冷たいモチ米茶
出す時に、お水か温茶か冷茶か訊いてくれた。
お姐さんが代わったからかな? 有り難い心遣いです♪

続いて、スープ、モヤシ和え
スープは、今日も卵と野菜の具沢山スープ。 食べ応え(笑)あり♪

ジャージャーと炒める音がして、程なく「五目炒飯」が運ばれる。

新福記本館j25

「五目炒飯」は、カネの器に山盛り。 ボリュームあるねえ。
具は、叉焼、コーン、グリンピ、キャベツ、卵。 ちょうど五目ですな。 (笑)
単品としてだと具が少し寂しいが、炒め料理も付くのだから充分と言えましょう。

若干アブラギッシュだが、パラパラの炒め加減が好い感じ♪
美味しい炒飯でございます。 (自分にはやや量が多い)



後から来た、「鶏しめじ」

新福記本館j26

こちらの方は、柔らかな甘みのトロミア~ン♪ (鼻母音強めでお願いします)
ニンジン、タマネギ、ピーマンの色合いが、コートジボワール国旗を連想させますな♪
鶏肉は柔らかく、シメジはぷにぷに、国旗はシャキシャキ。(笑)
こちらもなかなか美味しゅうございます♪

と、テーブルに「具入りラー油」なるものを発見。 いつから置いてあるのかしら?

新福記本館j22 新福記本館j27

早速、味見をしてみました。
・・・・・・見た目は「香辣脆」と同じような感じだが、味はそうでもないね。
普通の辣油
でも、普通よりは辛いかな?(KD4) よう、分からん。(笑)

まあ、「食べる辣油」が流行っていることだけは、確かなのでしょう。

頑張って完食して、〆は美味しい杏仁豆腐
こういう杏仁豆腐が最後に待っているランチ。 やはり満足度は高いよね♪
★★★

新福記本館j23 新福記本館j24 新福記本館j28

広東料理
新福記本館(しんふくき ほんかん)
住所:横浜市中区山下町139-1
TEL:045-212-0386

2010.01.29(金)★★★ 「マーボ豆腐麺半チャーハン」 630円
2009.10.06(火)★★   「タンタン麺半チャーハン」 630円
2009.08.19(水)★★★ 「叉焼炒飯+豚肉トマトソース炒め」 630円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!
いつも楽しく拝読しています。

ここ、バミューダ小路、って言うんですか(驚)?
確かに、美味しいのに、いつも女性の方の呼び込みが凄い通りですよね・・・。

Seijiさん 初めまして

コメントありがとうございます♪

「バミューダ小路」っていうのは、私のオヤジギャグです。(笑)
そんな名前は実在しませんので・・・・・・、何卒ご容赦ください。

バミューダの由来は、過去の「新福記」「龍華楼」「麒麟閣」あたりの日記をお読みいただければお分かりいただけるかと・・・・・・

これからも、よろしくお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。