スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日昇酒家@中華街558

またまた、「哀しい話」シリーズ・・・・・・ (笑)

親戚の友人(要するに知らない人)が、5~6人で中華街でお昼をしたそうな。
(60~70代のオバチャンたちとのこと)

親戚が後から訊くと、「3,980円も出して、あれはない!」と怒っていたらしい。
詳しくは訊かなかったそうなので、それ以上は不明だが、
「自分に云ってくれれば、お店のアドバイスはするよ」とは言っておいた。

それにしても・・・・・・
お昼に4,000円出したら、結構いい思いが出来ますわね。 普通なら。
それだけ客を怒らせる(不満にさせる?)料理って、一体どんなんでしょうね?
何処のお店なんだろうか?
興味あるなあ~。 訊いてみようかなあ~。



昼は中華街。 西門通りの「日昇酒家」へ行った。

日昇酒家j21

「今週のランチ」はこの8種類。 各680円。
6~8あたりを迷ったが、結局「五目刀削麺」セットをチョイス。

すぐに、お水、おしぼり、お箸。 続いて、モヤシのピリ辛メロン
ピリ辛がなかなか辛くて(KD3)好い。 ビールが欲しくなるなあ~♪

待つことしばし。 先に半炒飯が運ばれる。
この半炒飯、細かく刻んだキャベツ、ネギ、ニンジン。 それとが少々。
具は大したことないんだが・・・・・・、旨い!
炒めたてで、パラパラで、塩加減がグ~♪ モヤシのピリ辛ともよく合いました。



半炒飯をパクついていると、「五目刀削麺」もやって来た。

日昇酒家j25

メニューには「麺はハーフサイズ」と書かれており、丼はやや小さめ。
しかし、なみなみと入っているので量的には充分だと思う。

五目の具は、エビ、豚肉、白菜、小松菜、ニンジン、タケノコ、キクラゲなどなど。
マッシュ袋タケも入って、種類・量とも充分ですな。

美味しくいただいたが、半炒飯も食べたので、後半少し飽きが来る。
そこで、卓上にあった普通の辣油老干媽(豆鼓の辣油)、を次々と投入。
味を変え変え、完食しました。

メロンを頬張って店を出ようとしたら、オット、杏仁豆腐もやって来た。
このお店、来る度にだんだん美味しくなってる気がします♪ (煙くなければもっとよいが)
★★

日昇酒家j22 日昇酒家j23 日昇酒家j24 日昇酒家j27

中国料理 西安刀削麺
日昇酒家(にっしょうしゅか)
住所:横浜市中区山下町215-1
TEL:045-633-3596

2010.03.02(火)★★   「挽肉と生高菜炒め刀削麺半炒飯」 680円
2009.09.15(火)★★   「鶏肉のから揚げ刀削麺半炒飯」 680円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。