スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王興記@中華街563

自分は偏見だらけの人間である。 (笑)
中華街のお店にも偏見を持っていて、店頭に栗売りの人がいると、
店内でも栗の押売りのような接客をされそうで、何となく入る気がしないのだ。 (例外はあるが)



昼は中華街。 南門シルクロードの「王興記」へ行った。
珍しく、今日は栗売りがいなかったの♪ (笑)

王興記j11

「今週のランチ」はこの5種類。
モチのロンで、「冷し中華」。  ごまだれをお願いした。



最初におしぼりが出され、熱いお茶か冷たいお茶かを訊いてくれる。
熱いお茶を所望。 (親切な接客だ♪)

ポットでお茶が出され、待つことしばし。  やがて、お盆で一式がやって来た。

ガラス皿の冷し中華を、スープ、サラダ、デザート、漬物が取り囲んでいる。
ひと目、お値打ち♪

ご飯をお持ちしましょうか?」と言われ、
「食べるな!」という脳の指令を無視して、口が「お願いします!」と言いやがった。 (笑)

ごまだれが足りなければ、言ってください」とも・・・・・・  (親切な接客だ♪)



早速、「冷し中華」をいただいてみる。

王興記j14

具は、ハム、ボイルエビ、サラダ
トッピングではなくサイディングである。 (そりゃ外壁材だろ!)
お箸で全体をグルグルしたが、やはりごまだれが足りない感じだったので、追加してもらう。

の茹で加減、ごまだれの甘み、無問題。
ハムエビも普通に美味しい。
インパクトのある味ではないが、普通に美味しい「冷し中華」

半分食べてから辣油を掛け廻して、残り半分は「担々冷麺」風にしていただいた。



スープは、とろみの強いワカメ・卵スープ
後から運ばれたご飯を放り込んで、雑炊としてペロリ♪

サラダは醤油ドレ。 具材が「冷し中華」とカブってたなあ。 (笑)
漬物は大根&ニンジンのなます風。
デザートはマンゴープリン。 美味しいしボリュームたっぷり。

雑炊でお腹パンパンになり、帰りかけたところへ、「コーヒーは如何ですか?」
デミカップとはいえ、コーヒーまでサービスなんて・・・・・・、素晴らしい♪

コスパ・接客とも、上々のランチと言えましょう♪
栗売りがなあ・・・・・・ (笑)
★★★

王興記j13 王興記j15 王興記j16 王興記j19

上海料理
王興記(おうこうき)
住所:横浜市中区山下町187-6
TEL:045-651-4333

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。