スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝朋酒楼@中華街566

毎日書いてるが、今日も暑い。 朝8時で30℃ですって!
クーラー入れたい! (頑張れ、自分!)



昼は中華街。 関帝廟通りの「謝朋酒楼」へ行った。

A)芝海老とイカのチリソース煮
B)ひも付き帆立貝と豚肉の角煮
C)牛肉と夏野菜の椒塩炒め
D)マトウ鯛と三種キノコ炒め
E)蒸し鶏の生姜風味冷菜
F)ラーメン+半チャーハン
(850円)
G)豚肉とナス入りそば+半チャーハン
(1,000円)
H)陳マーボー豆腐丼+ミニワンタンスープ
(1,200円)
本日の「ランチメニュー」はこの8種類。 A)~E)は700円。(ご飯・スープおかわり自由♪)

今日は2人だったので、「ホタテ角煮」「マトウ鯛」 を注文した。



まず、お茶か水か訊かれたので、お茶を所望。
お箸、小皿2つ、スープ、ご飯が順に運ばれる。

謝朋酒楼j54 謝朋酒楼j53 謝朋酒楼j55

今日の小皿は、杜記別館風。 (笑)
大根とニンジンの辣油漬ですな。
程よい辛さ(KD2)で、辣油の香りが抜群。 こりゃあ旨いや♪
もう一つは、キャベツと高菜の炒め。 これも美味しい。
まさしく、「ビール飲めよ!」の二段攻撃です♪

スープは、トマト、卵、豆腐、シイタケ入り。 熱々で酸味がグー。 好いね♪



待つほどもなく、「ホタテ角煮」がやって来た。

謝朋酒楼j56

お~、ナイスなルックス♪
茶色く染まったホタテ豚バラ肉が、とろ~んとこっちを見てるぜ。
ソースの下には青梗菜がびっしり。 見るからに旨そうだ。

早速、角煮からいただくと・・・・・・、脂身がプニプニして超・柔らかい。 しかも皮付き♪
辛いかなと思ったが、辛さは付いていなかった。 代わりに八角の香りがぷんぷん。

ホタテの方はひも付き。 やはりミニホタテとは別格の旨みがある。
美味しいソースに貝柱の二つの味と食感が楽しめるのは、非常に素晴らしい。
青梗菜、ソースごとご飯にぶっ掛け、今日もハイパーご飯ススム君だあ♪



そこへ到着、「マトウ鯛」

謝朋酒楼j57

こちらも旨そうだねえ♪
三種のキノコとは、シメジ、袋タケ、シイタケでした。
彩りにピーマンが参戦している。

味付けは、ショウガの効いた塩味。 今日は両方とも辛い系ではありませなんだなあ。

いつにも増して、マトウ鯛の量たっぷり。
メインの具材の量が多いというのは嬉しいものです。
ぷりぷりシコシコと独特の歯応えで、美味しい白身魚でありんすえ♪ (おいらんか!)

キノコ連中のプニプニ感とあいまって、非常に美味しい一皿と言えましょう。

今日も、おかわりは我慢。 (エライ!)
〆の杏仁豆腐をいただいて、ご馳走さま。
満足度の高いランチでありました♪
★★★

四川料理
謝朋酒楼(しゃほうしゅろう)
住所:横浜市中区山下町188
TEL:045-662-9113

2010.06.17(木)★★   「マトウ鯛の辛味炒め」 700円
2010.05.20(木)★★★ 「牛バラと大根辛味煮」 700円
2010.04.20(火)★★★ 「マトウ鯛のブラックビーンズ炒め」 700円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。