スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廣翔記四川館@中華街601

窓を開けて寝ていたら、寒くて目が覚めた。  何ヶ月ぶりの出来事でしょうか。 (笑)



先日、「四川料理の店だけは、ほぼ全部行った」なんて書いて、ウソだった事に気が付いた。
「四川館」ていう名前の店が残ってました。 (ごめんなさい)

という事で、昼は中華街。 上海路の「廣翔記四川館」へ行った。 フカヒレ専門店ですね。
禁煙♪、店頭に灰皿あり)

A.四川風元祖陳マーボー豆腐 (★★★)
B.きくらげ・鶏肉・玉子炒め
C.ニラレバー炒め
D.豚角煮四川風フカヒレソース仕立て
 (★)
E.イカの四川風チリソース (★)
F.本場四川タンタン麺+半チャーハン (★★★)

「今週のサービス定食メニュー」はこの6種類。 A~Cは630円、D~Fは750円。
他にスペシャルメニューが4種類。 各1,380円。
(★)はお店の辛さ表示。 微辛・中辛・激辛とある。

「こりゃあ、やっぱり激辛でしょう♪」と、今日は「四川風元祖陳マーボー豆腐」をお願いした。



まず、お箸、紙おしぼり、お水。 続いて、ザーサイ、スープ、ご飯が運ばれる。
ザーサイは、パクチー食べるラー油で炒めてある。 ちょっと独特で美味しい。
スープは、フカヒレ入り卵スープ。 ヒュルンとフカヒレの食感がする。 かなり薄味。

待つことしばし、「麻婆豆腐」がやって来た。

廣翔記四川館j17

激辛と謳っているだけあって、辣油の海。  なかなか手強そうよ♪

早速、ご飯に掛けていただいてみると・・・・・・、ナント程よい辛さ♪ (笑)
KD5くらいかしら。
辛いことは辛いんだけど、「麻」「辣」もそれほど強くはない。
「辛いなあ~♪」と言いながら、ほいほい食べられる感じ。
ハイパーご飯ススム君と言えましょう。

そこへ登場したのは、「フカヒレ入り春巻」
小ぶりだが熱々。 確かにフカヒレは入っていたが、他の餡がやや少なめか。
お酢を掛けていただいた。

軽~くご飯をおかわりして、〆は杏仁豆腐。 これがどうして結構旨い♪
春巻杏仁が付いて630円は、お値打ちでございましょう。
★★+

廣翔記四川館j13 廣翔記四川館j15 廣翔記四川館j19 廣翔記四川館j20

鉄人のフカヒレ専門店
廣翔記 四川館(こうしょうき しせんかん)
住所:横浜市中区山下町186
TEL:0120-660-168

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。