スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街610

昨夜来の雨で、むちゃむちゃ寒い。
もう一度、あの猛暑に戻って来て欲しい~! (うそ)



昼は中華街。  中山路の「獅門酒楼」へ行った。

M.ミステリーランチ(今日は"海鮮")
A.やわらかイカとカボチャの沙茶醤炒め (日替わり)
B.若鶏もも肉と銀杏の柚子胡椒炒め (週替わり)
C.渡り蟹と白菜のやわらか煮込み (週替わり)
D.担々麺&キノコかけ御飯 (週替わり)

本日のランチメニューはこの5種類。Mは650円、A~Cは680円、Dは840円。他に定番数種類。

今日は、これでしょ!
「渡り蟹」♪  (週替わりだから、今週一杯食えるけどね)



まず、お茶、ザーサイ、スープ。
今日のザーサイは、古漬け風? (笑)
そんなのがあるかどうか知らないが。 柔らかくて甘くて、よく漬かった感じ。
お茶を飲みつつ、ペロッと食べちゃった。
スープは、貝柱入りスープ。 旨いが、ややぬるかった。

待つことしばし。 ご飯とお料理到着。

獅門酒楼ja93

わ~い、だあ♪ (当たり前だろ!)

渡り蟹をメインに、白菜、タケノコ、春雨の煮込みだ。

「やわらか煮込み」というだけあって、渡り蟹が柔らかいのが嬉しい。
よくある渡り蟹の炒めで、殻が硬くて身を食べられない経験が何度もあるが、
この渡り蟹は殻が柔らかく、チューチューして身をほとんど残さず食べる事が出来た。
これも、料理の腕前と言えるんだろうねえ♪

以外の具とソースはご飯にぶっ掛けて、もちろんハイパーご飯ススム君♪
唐辛子豆鼓が効いたピリ辛ソースが絶品の旨さだ♪ (KD2
蟹味満載のこんなに旨い掛けご飯も、なかなか食えないぞと思った。

おかわりをグッと我慢して、〆は4択から「杏仁豆腐」
ああ、旨かった♪
★★★

獅門酒楼ja91 獅門酒楼ja92 獅門酒楼ja95

広東料理
獅門酒楼(しもんしゅろう)
住所:横浜市中区山下町145
TEL:045-662-7675

2010.09.07(火)★★★ 「肉団子の玉子捲き きのこソース」 680円
2010.07.26(月)★★   「ミステリーランチ(白麻婆豆腐)」 650円
2010.06.28(月)★★★ 「太刀魚と茄子揚げ 紅油ソースがけ」 680円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。