スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年中華街ふり返り③

「ふり返り2011」の3回目は、麺料理。   今日は、マイお気に入り麺料理をいくつかご紹介♪



麺料理と云えば、やっぱりまずは「担々麺」でしょ♪

「担々麺」を提供するお店は、中華街で200店舗はあると思われます。
決して何処が一番美味しいかという意味ではなく、あくまでマイお気に入りということで。

★「京華楼本館」   四川タンタン刀削麺
京華楼本館k47
「京華楼」は麺が刀削麺なので、好き嫌いは分かれるかも知れない。
麺も決して悪くないが、自分はこちらのスープが大好き。
濃厚なコクのある辛さが申し分ない♪

もう一つ、ポイント高いのがテーブルに常備されている薬味の二品。
京華楼本館k14
「香辣脆」は、一言で言えば「元祖食べるラー油」。
料理に掛けてもよいし、ご飯にのせればハイパーご飯ススム君だ♪
「花椒粉」は、香りのよい粉山椒。
この二つを「担々麺」に振ることで、好みの辛さ、コクに調節できる。   好いよね~♪



お次は、「排骨麺」。   これは、揚げた骨付き豚バラ肉をのせた一品。
「パイコー麺」とか、「パーコー麺」とか呼ばれますね。

★「雲龍」   排骨湯麺(パイコーメン)
雲龍j52
ランチがないので、昼はあまり行かない「雲龍」。   ほとんど夜にいただいてます。
雲龍i21
何度となく食べているが、カレー香がほわんと漂うパイコーが絶品。
雲龍k14
カリッとしていたコロモが、時間とともにスープでジュワッとなってくる変化が楽しい。
雲龍y25
麺、スープ、青菜ともよくマッチして、旨いよね~♪



最後は、オリジナリティー溢れる「燃麺」

辛味を効かせた四川風の挽肉味噌を掛けた汁なし麺。
かなりマイナーな麺料理だが、「杜記」「新錦江」「謝朋酒楼」などの四川料理店で味わえる。

★「杜記」   燃麺(激辛燃える油麺)
杜記ky76
昼はあまり頼まないが、夜は毎回食べているかも・・・・・・。

こんな風に、グルングルンに掻き混ぜていただきます♪
杜記kb54
激辛の挽肉味噌が、堪らん旨さよ。

豆腐入りのスープが付いてくる。
杜記kb70
このスープを麺に掛けると、すべりが良くなって食べやすくなったり。
豆腐を残して挽肉味噌と和えると、麻婆豆腐風のオツマミになったり。  (笑)
旨し♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。