スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊猫飯店@中華街892

昼は中華街。
店頭のメニュー表記がとても気になって、南門シルクロードの「熊猫飯店」へ行った。



昨年11月にいただいた時のランチメニュー。

熊猫飯店k72



今日のメニュー。

熊猫飯店l12

分かります?   今までとの違い。

A.パリパリ
B.柔らか、旬
C.ブリブリ、美味
D.具たっぷり
E.盛り沢山新鮮
F.コダワリの
G.柔らか

と、まあ、各メニューに形容詞がふんだんに使ってあるのです♪
パラパラじゃないの?  プリプリじゃないの?   とか、突っ込みどころはありますが、
こうした修飾を付ける、その心意気をワタシは買いたい。  (笑)



以前、もう2年以上前になるが「平日ランチ繁盛法」というテーマで日記を書いた事がある。
その冒頭に、「食べてみたいな♪」と思われるような「メニューの書き方」という事を書いた。

こちらのお店の飾り言葉とニュアンスは違うのだが、食べたくさせる効果という意味では共通。
「美味しいよ!という店からの宣言」と取れなくもない。   期待しちゃうよね♪
逆に、これで不味かったら看板への反逆罪だから、マイナス効果は計り知れないけどね。

ということで、今日は「具タップリ若鶏のカレー」650円をお願いしてみた♪



熱いお茶が出され、待つことしばし。   お盆で一式が運ばれる。

熊猫飯店l13

この絵ヅラは、基本的に今までどおり。
メイン、ご飯、スープ、サラダ、漬物、杏仁豆腐の6点セットだ。
今日はザーサイではなく、大根とキュウリの酢漬け。
スープは、油揚げ入りでした。



肝心の「具タップリ若鶏のカレー」

熊猫飯店l14

確かに、スゴイ鶏肉の量よ♪   若鶏以外は、ジャガイモが入っている。
早速いただいてみると、ルーのお味は思いっ切り中華風。   そして、濃い!
何と云うか、中華出汁にカレーを溶いて煮詰めて凝縮したような、
中華料理店でなければ決して食べられないような、そんなお味ですな。
辛さは、KD3程度の食べやすい控えめレベル。   

若鶏も、ルーの味に負けずに濃いぞ。
もしかしたら、唐揚げ風の下味が付けてあったりして・・・・・・。   そんな濃さですな。
もちろん、これをご飯に掛ければ、ど~んとご飯ススム君。
確かに、「具タップリ」は看板に偽りナシ。   ちょっと持て余すくらいのボリュームでした。



頑張って完食して、お腹パンパン。   〆の杏仁豆腐。

熊猫飯店l17

クコの実がウレシイ♪



今日も、中華街に感謝♪
★★+
2012年ランチ13回目(13店目)
南門シルクロード / 広東・四川料理 / 熊猫飯店(ぱんだはんてん) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも参考にさせていただいております。メッセージは大切ですよね。ちょっとしたことが売り上げを左右しそうです。土日も同じメニューなら行ってみたいです。

○まったけさん

返事が遅くなりました。  (ぺこり)

メニューに「美味しいから食べてね!」って書く勇気。
大切だと思います。
それだけに、書いた以上の味を出して、良い評判を勝ち取って欲しいですね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。