スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記@中華街917

今日は、辛い辛いの日♪





昼は中華街。   台南小路の「杜記」へ行った。



今週の「杜記 ランチメニュー」

杜記la51

何だか珍しいものがあるのを発見。   高菜も白身魚も、大好きなんだよね。
唐辛子マークが付いていないのがちょっとナニですが、たまにはイ~ッショ♪

ということで、今日は「高菜魚片(高菜と白身魚の炒め)」630円をお願いしてみた。



いつもの絵ヅラ♪

杜記la52

ニンジンだけの別館漬けは、前回限りのようだ。



待つことしばし。   ご飯と「高菜魚片」が運ばれる。   ・・・・・・って、ナニこれ?

杜記la53

全然、炒めじゃね~じゃん!   唐辛子、ドッチャリいるじゃん!   (笑)



まあ、確かに白身魚と高菜ではある♪

杜記la54

で、恐る恐るいただいてみると・・・・・・、これが・・・・・・、何とも・・・・・・、旨~い!

スープは、塩味&高菜味。
表面が熱々の油でコーティングされているので、最後まで冷めずにアッチッチ。

白身魚も充分な量だが、下にはさらに大量の青菜。
キュウリ、キクラゲ、豆モヤシが入った「水煮」系とは一線を画す構成だ。
唐辛子は沢山入っているが、その他の香辛料はそれほど使ってないようで、辛さは控えめ。
といっても、KD5くらいはあるけどね。  (笑)

高菜味が染みたモチモチの白身を青菜と一緒に頬張ると・・・・・・、そりゃあ至福になれました。
美味しいねえ~♪



だけど、なんでこんなにメニュー名と料理の中身がちがうのかしら?
新作の試行錯誤中ってことかな?
次回食べたら、全然違う料理だったりして。  (笑)



今日も、中華街に感謝♪
★★★
2012年ランチ38回目(33店目)
台南小路 / 手打ち中華麺・刀削麺 / 杜記(とき) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「高菜魚片」美味そうです。
おっしゃる通り「水煮魚片」とは見た目も違いますね。
写真見ていたら、じっとりと毛穴が開きました。

○薄井正さん

「平皿に、白身魚と高菜が炒めてある」というイメージだったので、
すごいインパクトでした。

後から考えると、その炒めを更にドンブリに入れてスープを掛けたのでしょうか。
何にしても、予想を裏切る見た目と美味しさだったので、
まあ、ラッキーということにしておきます。(笑)

麻辣肉片

昔の杜記別館記録を漁ってみたら、
「麻辣肉片」という名前の料理で「豚肉の麻辣風炒め」と
なっているものがありました。
実際食べてみると、スープたっぷり。

杜記のメニューではこの手の料理も「炒め」の
範囲なのかもしれません。
実際スープを足す前に炒めているでしょうし。

○本須さん

情報ありがとうございます。

気になったので、私も過去の写真をひっくり返してみました。
2枚見つけたので、日記に載せておきます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。