スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記&杜記別館の煮込み料理

一昨日の「杜記」のランチ「高菜魚片」に関して、本須さんから
次のようなコメントをいただきました。

【麻辣肉片】
昔の杜記別館記録を漁ってみたら、
「麻辣肉片」という名前の料理で「豚肉の麻辣風炒め」と
なっているものがありました。
実際食べてみると、スープたっぷり。

杜記のメニューではこの手の料理も「炒め」の
範囲なのかもしれません。
実際スープを足す前に炒めているでしょうし。




気になったので、自分も早速調べてみました。



あったのは、これ。
閉店してしまって、今は「新錦江」となっている「杜記別館」の2009年5月のメニュー。

杜記別館im05

「麻辣肉片(豚肉の麻辣風炒め)」とありますね。



もう一つ、見つけました。   2009年4月のメニュー。

杜記別館im04

「高菜魚片」、出てるじゃないですか!
ただ、この時は「高菜と魚の塩味煮込む」と書いてある。
この方が、料理の説明としてははるかに適切♪  (笑)

しかしながら、この時はどちらも実食せず。
「四川冷麺」「口水鶏麺」をいただいていました。  (残念!)



ちなみに、当時の「杜記別館」では毎週一種類の煮込み系の料理を出していたが、
お値段は、小籠包などがセットで880円。

それに比べると、今の「杜記」では同等の煮込み料理が630円で提供されている。
何とも、あり難いことであります♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も火曜日、このメニューにしようか迷い、
結局・・・新錦江でパイコー飯食べました!

”高菜魚片”、過去の写真を見てみたら、何枚かありました!

未食ですが、杜記のメニューを見て、
何にも思い出せない自分の記憶力も如何なモノかと思いますが、
こんな料理だったのですね~e-446

そして、別館時代の写真の中には・・・”特製高菜魚麺”なんてモノもありました。
邦題・・・『魚のコムギコ混ぜる麺特製の高菜麺』・・・e-261
練り物に似た麺だった記憶があります。

杜記でも、麺ランチやって欲しいなぁ・・・とついつい思ってしまいます。

これです

>2009年5月のメニュー。

これです。この麻辣肉片を食べたのでした。
よく考えたら、この品のことは以前自分の記事に出してました。
http://motos999.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-af69.html

今はこのクラスの品が630円なんですね。
まったく平日中華はうらやましい。

○ぶるねこさん

「高菜魚片」は「杜記別館」では何度も出てたんですね。
やっぱり、880円と630円では魅力度が違うので、私には目が行かなかったという事ですね。
あ~、貧乏性だなあ。

「杜記」で「麺ランチ」って、
「週替わりの麺+ご飯と漬物サービス」みたいなイメージですか?
食べ過ぎちゃいます? (笑)

○本須さん

本須さんの写真だと、「麻辣肉片」は「水煮肉片」とほぼ一緒な感じですね。
食べてみたかったです。

話は違いますが、先日は新しいコックさんと思しき人に
オニイチャンが料理の仕方をレクチャーしてました。
人事異動か、はたまた?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。