スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻辣花生、二題

宿題を一つ、やっつけよう♪



中華街の乾物屋さんでよく売っている、「麻辣花生(スパイシーピーナッツ)」

麻辣花生l11

一袋150円~180円くらい。   安い店では、二袋で260円とか。
以前は日本語表記はなかったが、
最近のやつは、「スパイシーピーナッツ」「山椒&唐辛子入り」と日本語で書いてある。
それだけ売れるようになったって事かしら。



中身は、こんな感じ。

麻辣花生l12

見たとおり山椒と唐辛子が入っていて、ピリッと辛く香ばしい♪
一時期は随分ハマってしまい、毎日のように酒のアテにぽりぽりしてた。



一方、こちらも同じ「麻辣花生」だが、「京華楼」のレジで販売している土産物。

麻辣花生_京華楼l11

一袋390円と、3倍のお値段だ。



中身は、こんな具合。

麻辣花生_京華楼l12

同じ、山椒と唐辛子入りなんだけど、見た目は随分違う。



並べてみれば、一目瞭然♪

麻辣花生_京華楼l15

「京華楼」のは山椒と唐辛子の量が多いだけではなく、
ピーナッツがオレンジ色に染まっているのがハッキリ分かるよね♪

お値段は3倍だが、辛さも3倍以上はある感じ。
辛いもの好き、ピーナッツ好きの自分も、食べてみて汗だくになった。
相当辛いのが好きという人でないと、ちょっとハードに過ぎるかも知れない一品?  (笑)



で、結論としては、食後酒をロックでやったりする時には左の方が無難でしょう♪
流れ落ちる汗をタオルで拭きながらロックをチビチビなんて・・・・・・、可笑しいもんね。



右を食べるなら、
休日の昼間、ビールジョッキを片手に頬張るなんて方がよろしいかと思われる。
そして、汗を拭き拭きつぶやくの。

ワイルドだろ~~~♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

麻辣花生

お、さっそく京華樓の品を試されたようですね。
なぜか隆泰商行にも、そこのWebショップにも出ていなくて、
京華樓のレジ前でしか買えない品です。
一般売りしてないのは『劇物』だからかもしれません。

私の場合、1粒目を食べた時点でかなりショックを受けました。
ここまでの品はこれまで無かったと思います。

あと、あまり役に立たない情報を。
亀田製菓から「四川風ピーナッツ」という品が出ています。
セブンイレブンあたりで100円で買えます。
こちらは花椒がごくわずかに利いている程度なので、
初心者にはこちらがお勧めです。

○本須さん

確かに、『劇物』ですね♪
今もポリポリしながら書いてますが、舌は痺れるし汗が止まりません。(笑)
トコトン辛いとは思いませんが、舌の痺れはスゴイです。

レジでしか売ってない理由ですが、
『劇物』過ぎて一般受けしないからというのは、まったく同感です。
それと、あの袋では一月で湿気ってしまうからというのもあるかと思います。

でも、ここまで辛いと好いですね♪
せっかくの『劇物』なので、ピーナッツを食べた残りの麻辣をタッパに入れ、
スパイシーピーナッツを放り込みました。
これをシャカシャカやって、麻辣を移して食べてみたいと思います。
美味しくなる(辛くなる)んじゃないでしょうか♪
亀田製菓の「四川風ピーナッツ」もネットで観る限り辛さは大したことなさそうなので、
同じ目に合わせてやりましょう。(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。