スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍膳美@中華街1031

昼は中華街。   長安道の「珍膳美」へ行った。
こちらはオープンしたばかり。   まだお祝いの蘭とかが飾られている。



本日の「ランチメニュー」。

珍膳美l11

このメニュー、すごく変わってるなあと思ったんだよね。
600円、650円、700円の3種類なんだけど、ラーチャーが最安値。
これは珍しい。   しかも、中華街最安じゃないかしら。
500円台のラーチャーって、多分見た記憶がないしね。
という訳で、今日は「広東麺+チャーハン」600円をお願いしてみた。



お箸、お水、紙おしぼりが出され、待つことしばし。   お盆で一式が運ばれる。

珍膳美l13

なんか・・・・・・、変じゃない・・・・・・?



これ、「広東麺」?  (笑)

珍膳美l14

少し不揃いな叉焼片が3枚と青梗菜。
これっだたら、普通は「ラーメン」。   よく言って「叉焼麺」かしらね。

しかし、「五目ソバ」とか書いてあれば、はっきり違うんじゃないと言えるけど、
これがウチの「広東麺」だって言われるかも知れないので、そのまま食べた。  (笑)
美味しきゃ、まあ何だって好いよね♪

で、スープは少し濃いめの醤油味。
麺は中太。   茹で加減無問題。
叉焼が意外にしっかりした味で美味しかった。
青梗菜も適度な柔らかさで好い。
要するに、普通に美味しい「醤油ラーメン」と申せましょう。



こちら、「チャーハン」

珍膳美l16

具は、叉焼、卵、ミックスベジ。
ミックスベジが使われるとどうしてもチープな感じが漂うんだけど、味はなかなか好い。
炒めたてで熱々だし、叉焼が美味しいのがポイント高いよね。

ラーもチャーも、ボリュームは1人前×0.6~0.7くらいでしょうか。
自分には充分な量ですな。   杏仁豆腐で〆て、ごちそうさまでした。
頑張って、早くお店を軌道に乗せて欲しいものです。



今日も、中華街に感謝♪
★★+
2012年ランチ152回目(72店目)
長安道 / 広東料理 / 珍膳美(ちんぜんび) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランチメニュー

写真のランチメニューですが、
各品の2行目が材料表記みたいですね。
なぜか一部に調理法が混じっている気がしますが。

ところで、しばらく前のランチでは、ラーメン+餃子+デザートの
「焼きギョウザセット」というのが600円で出てましたよ。

○本須さん

そうなんですよね。
書きませんでしたが、この表記も面白いなあと眺めてました。
番茄(トマト)や青椒(ピーマン)は漢字なのに、
しめじ、にら、もやしとかは平仮名ってのも微笑ましいです♪

ランチで「ラーメン+餃子」なんてあったんですか。
どこにでもありそうで、実はあんまり見掛けないメニューですね。
その昔、中華と言えば「ラーメン+餃子+ライス大盛り」なんて時代がありました。
食欲旺盛な十代の頃です。今では当時の半分も食べられない感じですが。(笑)

表示

中華料理の表示では、
材料名、切り方、調理方法などを漢字で並べていますが、
それを拙く真似たような気がします。
だから平仮名が混じったり、調理方法が後ろに付いていたりするのでは。

それにしてもミックスベジタブルは興醒めですね。

○酔華さん

ミックスベジが入るとどうしてもチープな感じはしますが、
刻んだ叉焼が美味しくいただけたので、興醒めとまでは思いませんでした。
それより、叉焼と青梗菜しか入ってない「広東麺」は生れて初めて。
そちらの方がビックリです。(笑)

せっかく新しく出来たお店です。
メニューの表記の件も、これから頑張るぞ感が伝わって来ますので、
何とか軌道に乗って欲しいですね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。