スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福満園別館@中華街1039

やはりというか、「熊猫飯店」は店頭が実演販売コーナーっぽくなって来た。
閉店でなくて、ひと安心♪





昼は中華街。   市場通りの「福満園別館」へ行った。



今週の「ランチメニュー」。

福満園別館la61

同行者と相談の結果、今日は「ダブル辛い辛い♪」とあいなった。
勿論、「蒸し鶏の四川風辛子胡麻ソース掛け」「白身魚の山椒辛子煮」よ。



まず、お水。   続いて、ご飯、スープ、小皿2つ。

福満園別館la62

スープは、カニ入りコーンスープ。   熱々&とろとろ&おかわり自由♪
小皿は、高菜&枝豆とザーサイ。   どちらも箸休めにグ~。



待つことしばし。   先に「蒸し鶏」

福満園別館la64

これはねえ、こちらの定番ランチなんですが、ホント旨いんですわ♪
少し間が空くと、フッと食べたくなる一品なのだ。
「杜記」「口水鶏」と並んで、蒸し鶏料理のお気に入りの双璧かしらね。



濃厚な胡麻と辣油のソースが真っ白な蒸し鶏に掛かって、そりゃあもう~♪

福満園別館la66

早速パクッと頬張ると、まず胡麻の甘み。   そして、後からグワッと辛味。
甘いけど、辛い!   KD6はあるんだよね。
たっぷりの蒸し鶏の下には、刻んだキュウリが隠れている。
このキュウリと、蒸し鶏、胡麻ソースが、また好く合う。
この一皿で、中ジョッキ2杯はイケる♪   (飲んでないけど!)



後から、「山椒辛子煮」

福満園別館la68

この料理も、こちらの準定番。
今日は白身魚だけど、牛肉だったり、イカ&ミニホタテだったり。
以前は、エビの辛子煮なんてのにも遭遇しましたっけ。   (「新館」だったかな)



同じ激辛でも、こちらは更にハード。

福満園別館la70

「蒸し鶏」のような胡麻の甘みみたいなバッファーが無いんだよね。
おまけに今日は、いつも以上に大量の漬け唐辛子。
ソースの中に細かく刻んだヤツが、た~んと入っていた。
大きいヤツは除けるけど、小さいのは随分食べちゃった。
口の中が、ファイヤーです。   (KD8ある感じ)

しかし、その激辛ソースを纏った白身魚と下に敷かれた茹で白菜を頬張れば、
「蒸し鶏」とはまた違った辛い辛いの至福が味わえる。
こちらも、激辛好きには堪らない一品です♪



すっかり完食して、お腹パンパン。   〆の杏仁豆腐。

福満園別館la71

後から来たオッサンが煙草をくわえるのと同時に店を出る。   (あぶねえ~!)
煙くない時の「福満園」ランチは、中華街屈指の美味しさですな。
・・・・・・煙くない時に限るけど。



今日も、中華街に感謝♪
★★★
2012年ランチ160回目(76店目)
市場通り / 四川・湖南料理 / 
福満園別館(ふくまんえん べっかん) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このところの縦構図の写真がいいですね。
この店の蒸し鶏、以前食べたことあります。
久しぶりに見ましたがいい感じですね。
食べたくなりました。

○薄井 正さん

初級者が初級者用デジカメで撮っている拙い写真ですのに、お褒めいただき恐縮です。
ほとんどAUTOで撮っておりますので、余程カメラ(IXY30S)が良いのでしょう。(笑)

此処の「蒸し鶏」は、辛さも甘さもあって美味しいので私も大好きです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。