スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記@中華街1044

昼は中華街。   台南小路の「杜記」へ行った。   (またかよ)



今週の「杜記 ランチメニュー」。   何だか、字体が小さくなっちゃったね。

杜記lc61

今日も、お初に挑戦♪   「粉蒸排骨(スペアリブの蒸し)」630円をお願いした。



いつもの絵ヅラ。

杜記lc62

と思ったら、今日は久しぶりに味噌汁だ。   ワカメとお豆腐入り。



待つことしばし。   ご飯と「スペアリブ」がやって来た。

杜記lc63

初めて見るけど、普段の真っ赤な爆裂ボリュームの料理を見慣れた目から見ると、
色めも量も何だか上品な感じだね。



スペアリブの骨、パン粉は分かる。   それ以上の構成は不明。  (笑)

杜記lc65

早速、スペアリブを1個。
片手で骨の両端を押さえ、ガシガシと肉を歯でこそげてみる。
何と言うか、じわっと辛い。   KD5くらいかな。

蒸したスペアリブに、エスニックパウダー的な味付けのパン粉をまぶして作った、
そんな感じの料理なんだけど作り方は見当が付きません。
どうやって作るんだろうね?

お味の方は、いろいろな香辛料が混じった感じのエスニック風味。
八角もよく効いてるね。
蒸してあるので適度な柔らかさで、肉が骨からビロッと外れるのがちょい快感。  (笑)

で、スペアリブの次の1個を手に取ろうとして、おっと気が付いた。
こりゃあ、スペアリブじゃないぞ。   サツマイモだ。
肉と甘い芋の組み合わせ。   なかなか面白い味のコントラストですな。

ということで、スペアリブは6個ほど。   残りの約半分はサツマイモでした。
これを肉料理と考えると、ちょっと肉のボリュームが寂しいかな。
でも、美味しいからまあいっか。



今日も、中華街に感謝♪
★★+
2012年ランチ165回目(77店目)
台南小路 / 手打ち中華麺・刀削麺 / 杜記(とき) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらの粉は多分米粉だと思います。
四川系の店で牛肉を使った品がありますが、
結構好きな料理です。

(参考)
このページの一番最後にある「川菜粉蒸肉」が
今回の品に似てますね。
http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/dataroom/dish/china/fen_zheng_rou/fen_zheng_rou.html

No title

私が月曜日に見たものとは別物です。
アレンジが加わった様ですね。

No title

芋とスペアリブの組み合わせですか。
すごーく興味ありますね。
食べてみたいなぁ、これ。

○本須さん

なるほど、パン粉じゃなくて米粉でしたか。
粉蒸肉(フェン・チェン・ロー)という料理なんですね。
豚バラの代わりにスペアリブ、カボチャの代わりにサツマイモを使って
アレンジした料理というのも理解できました。

個人的には、こういう独特の味と香りがするエスニックな料理は大好きです。
ただ、私が食べた一品は肉の量が少し寂しくて、それがやや残念でした。

○BDR529船長さん

船長さんは、どんな感じのをご覧になったのでしょう。
興味が湧きます。

それにしても「杜記」は、他所ではなかなか出て来ない料理を
次から次へと提供してくれますね。
嬉しい限りですが、ついつい行く回数が増えてしまいます。
きっと、これも先方の作戦なんでしょうね。(笑)

○薄井 正さん

本須さんに教えていただきましたが、
粉蒸肉(フェン・チェン・ロー)という料理のようですね。
香辛料のエスニックな使い方が私好みでした。
ご飯ではなく、お酒で味わいたい一品です。(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。