スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四五六菜館本館@中華街1047

昼は中華街。   市場通りの「四五六菜館本館」へ行った。



本日の「サービスランチ」メニュー。

四五六菜館本館la31

今週は、またまた新しいラーチャーが登場。   「チャンポン麺+半炒飯」630円。
中華街では「長崎屋」くらいでしか、「チャンポン」は食べられない。
嬉しいねえ♪



ポットでお茶が出され、待つことしばし。   先に、半炒飯

四五六菜館本館la33

今日は、過去2回のラーチャーに比べて具が一杯。
卵、叉焼、エビ、枝豆。   見た目の彩りも鮮やかな感じ。
思うに、これはグランドメニューの炒飯の分け前(笑)ですな。

これだけの量をわざわざ炒める訳はないので当然作り置きではあろうが、
さして時間が経っているはずもなく、パラパラで充分美味しい。
量も多過ぎず、よろしいんじゃないでしょうか♪



後から、「チャンポン麺」

四五六菜館本館la36

乳白色のクリーミーな感じのスープ。



細切りに刻まれたナルトの紅白が、如何にもですな♪

四五六菜館本館la38

具は、アサリ、イカゲソ、エビなどが少しずつ。
あとは細切りの野菜。   キャベツ、ニンジン、ニラ、モヤシなど。
基本的には、ヘルシーな野菜チャンポンといった趣きです。

早速、スープをずずっといってみると、
う~ん、クリ~ミ~♪
・・・・・・っていうか、こりゃあ牛乳がたっぷり入ってる感じ?
濃厚豚骨とか白湯スープとか思ったけど、実はミルクスープなのね。  (笑)

続いて、まったく視界の利かない白濁スープの海から麺を掬い出すと、
これが細ストレートの中華麺。
チャンポン麺を使ってる訳じゃあないのね。  (笑)

長崎や博多でいただくチャンポンは、
・海鮮(特にイカ)たっぷり
・ぶっといチャンポン麺
・濃厚豚骨&鶏ガラスープ
が3大特徴だと思うが、そういう意味ではこちらのチャンポンはまったくの別物。

ネーミングは「チャンポン麺」でも、
実体は「野菜たっぷりヘルシーミルクラーメン」ということでした。

でも、もちろん不味いとか言ってる訳じゃなくて、
麺も、具も、スープも美味しく堪能いたしました♪



すっかり完食して、お腹パンパン。   〆の杏仁豆腐&ホットコーヒー。

四五六菜館本館la42

こちらのラーチャーも、定番化の期待大。
是非、いろいろな麺セットを楽しませていただきたいものです♪



今日も、中華街に感謝♪
★★★
2012年ランチ168回目(78店目)
市場通り / 中国上海料理 / 
四五六菜館本館(しごろくさいかん ほんかん) / ランチ履歴

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。