スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝朋酒楼@中華街1060

昼は中華街。
同行者がどうしても食べたいというので、関帝廟通りの「謝朋酒楼」へ行った。



「週替わりランチ」メニュー。

謝朋酒楼l71

どうしても食べたいというのは、「成都風陳マーボー豆腐」。   大好物だそうな。
もう一品は、「マトウ鯛の塩味炒め」
これって、前回とまったく同じチョイスなんですけど。  (笑)



すぐに、お水。   続いて、ご飯、スープ、小皿2つ。

謝朋酒楼l73

スープは酸辣湯。   何気にしっかり辛い。   KD5以上ある。
我々は好いけど、辛いの苦手な人だと絶対飲めないよね。  (笑)
小皿2つは、ザーサイ&キュウリ、酢漬け。   酢漬けの甘みが貴重な予感♪



待つことしばし。   「マトウ鯛の塩味炒め」

謝朋酒楼l75

こちらのお店の定番、マトウ鯛。
白身魚でもっちりとした食感が好いお魚。
今日も、ニンジン、ピーマン、キクラゲ、シメジとお友達。



あとから、「成都風陳麻婆豆腐」

謝朋酒楼l78

「成都」は四川省の省都。   (行った事ないけど)
「成都風」は、「四川風で辛いよ」というのと同義と思ってよい。
この一品、ランチ値段で味わえる「麻婆豆腐」の中では中華街屈指の本格派。
四川料理各店で出す「普通の辛さ」の「麻婆豆腐」とは、明確に一線を画している。



しっかり完食して、〆の杏仁豆腐。

謝朋酒楼l80

今日は、コーヒーは出なかった。   セルフに戻っちゃったのかしら。



さて、こちら「謝朋酒楼」。   残念ながら、しっかりテーブルに灰皿完備。
この「麻婆豆腐」とも疎遠になってしまうかと思うと実に名残り惜しい。

でも、自分の知り合いやお客さんには、此処のファンが多いのよね。
誘われたら来ちゃうかもだな。  (笑)



お店の禁煙&分煙を願って ★
関帝廟通り / 四川料理 / 謝朋酒楼(しゃほうしゅろう) / ランチ履歴

2012年ランチ181回目(82店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

陳麻婆豆腐というチェーン店が日本に入ってくる前ですが、
成都の陳麻婆豆腐店で麻婆豆腐を食べたことがあります。
辛くて、味噌が濃厚で、けっこうガツンと来ました。
謝朋酒楼、今度行ってみます。

○薄井 正さん

本場の成都の「陳麻婆豆腐」を召し上がった事があるんですか。
「辛くて、味噌が濃厚」って、興味津々ですね。

是非、中華街の「成都風」と食べ比べて感想をお聞かせください。
楽しみにしております。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。