スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 中華街ランチ ふり返り①(再掲)

自分の不注意で、せっかく書いた文章をロスト。
何とか書き直しましたが、出来は今一つですね。   ショックが大き過ぎます。
まあ、こんなもんだと諦めて掲載します。  (笑)





----------------------------------------------------------------------------------------

2012年も、今日を含めてあと3日。   今年もあっと言う間でしたね。
年々歳々、時間が経つのが早くなって行く。
ジジイの証拠であります。

そう云えば、ホントは「アラフィフ」というのでしょうが、
ほぼ同世代のTHE ALFEEをもじって、今まで「アラフィー」と自称していたのが、
50代後半に突入してしまったため、「アラカン」と言わねばならなくなりました。

今どきは、全身ヒートテック&フリースで日々を過ごしております。  (笑)







さてさて、それでは今年も「中華街ランチ」のふり返りをしてみたいと思います。



今年から、食べたランチの回数と行ったお店の数を日記に書くようにしたので、
数える手間が省けてとっても楽チンになったのですが、
この1年間のランチ回数の合計は、215回
行ったお店の総数は、90軒でした。

ちなみに、過去の中華街ランチ回数の年別の推移は、このようになっています。

2007年 : 024回 (11月スタート)
2008年 : 187回
2009年 : 227回
2010年 : 227回
2011年 : 214回
2012年 : 215回

今年も、目標としていた200回超えは無事にクリア。
日々食事をするだけのことなので、別に何の苦労もないのですが、
やはり、それなりの達成感と充実感はあります♪
イチローの10年連続200本安打のように、淡々と積み重ねて行ければと思っています。



一方で、行けたお店の総数は90軒
これは、昨年の73軒よりは増えているのですが、
ひそかに目指していた年間100軒訪問という目標には届きませんでした。

中華街では200軒以上のお店が営業をしていますので、
残念ながらその半分にも満たない数字です。
理屈としては、215回全部を違うお店で食べれば215軒廻れるのですが、
どうしても定期的に食べたくなるお店も多く、新規開拓がはかどらないのが現状です。

来年こそは、何とか100軒訪問を達成出来ればと思います。





----------------------------------------------------------------------------------------

それはさておき、今年の「中華街ランチ」を振り返った時、
どうしても外せない出来事が2つありました。

一つは、通算のランチ回数が1000回に達したこと♪
もう一つは、喫煙可のお店との決別です。





----------------------------------------------------------------------------------------

まず、1番目。
記念すべき「1000回目のランチ」は、2012年7月27日。
中山路の「獅門酒楼」で、「おまかせコース」をお願いしました。

その時に作っていただいたランチメニュー。

獅門酒楼lb01

最初にこれを見せられた時、思わずジ~ン。   まったく感無量でした。
この「1000回記念ランチ」については、また後ほど稿を改めたいと思います。





----------------------------------------------------------------------------------------

そして、もう一つは「喫煙可のお店との決別」です。

この日記を書き始めてから5年間。
ずっと、「美味しいんだから、煙くなければもっと良いのに」と思いながら、
煙いお店にも通い続けて来ました。

しかしながら、次第に考え方が「美味しいけど、煙い」から、
「煙いから、美味しく味わえない」へと変わって行き、
今年の10月以降は、「煙いお店には行かない」ようにしようと決めました。





現在、中華街のお店の禁煙&喫煙の状況は、

①.終日 禁煙あるいは分煙
②.ランチタイムのみ 禁煙あるいは分煙
③.喫煙可(テーブルには灰皿なし)
④.喫煙可(テーブルに灰皿完備)

のように大別できると思います。

ちなみに③のお店では、どうしても断われない常連客には灰皿を出すものの、
そうでない場合は「お煙草はご遠慮ください」としている店などもあるようですね。





ところで、③も④も喫煙可なのですが、私はそこに大きな差があると思っています。

神奈川県では、平成22年4月に「受動喫煙防止条例」が施行され、
中華街のお店でも、100㎡超の店では禁煙あるいは分煙が義務化されていて、
それがなされていない場合は条例違反となります。
(100㎡以下の店については努力義務とされています)

この条例の施行から3年近くが経過して、
お客の方でも、テーブルに灰皿がなければ「禁煙」と考える人が増えて来ました。
なので、③のお店は意外に煙い確率が低いように感じています。

逆に、④のお店は一目瞭然で煙草が吸えますので、吸いたい人が自然と集まります。
ですから、④のお店の煙い確率は逆に高まっている。
それが、理の当然と申せましょうか。





行ったお店が④だった場合は、もうその店には行かない。
この考え方を実行し始めたのが10月ですので、まだまだこれからなのですが、
来年以降も、そのようにしようと考えております。





ただ、この決断によって、今までのお気に入りの店を何軒も失うことになりました。
例えば、「福満園」「謝朋酒楼」「新錦江」「東林」などです。

特に「福満園」は、この5年間もっとも多く通ったお店。
自分にとっては大打撃!   自縄自縛ですね。  (笑)

このランチ日記に掲載した回数だけ数えてみても、
福満園本店:10回
福満園新館:45回
福満園別館:39回
錦臨門   : 4回

合計98回!   (夜を含めれば、軽く100回を越えています)

・・・・・・それにしても、中華街ランチ1000回のうち100回とは。
    何と、10回に1回は「福満園」だったんですね。





それでも、お店が④である限り私はもう行きません。
「食事をして店を出た時に、服や髪がタバコ臭い」
そういう思いは、もうしたくないからです。

お店の方にも、
「うちで食事をするとタバコ臭くなりますが、料理は美味しいですよ」
などというのは矛盾でしかないと気付いていただきたい。
「福満園」に限らず、1軒でも多くのお店にそのように考えていただきたいと、
心よりそう願っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も煙が問題で「東林」に行かなくなりました。
非常に残念です。
あとの店は別に行かなくてもいいのですが、
ここはもったいないなぁ。

新年おめでとうございます

本年も、piyos-kさんの知的で素敵なブログを楽しみしています。(すっかり自分が書くことから遠ざかっていますが。)
社会人になりたての頃上司に獅門酒楼へ連れて行ってもらい、早15年・・・本当に、獅門酒楼は素晴らしいお店だと思っています。

そして、中華街も禁煙化が進むといいなぁと思う同時に、世間の人々も、食卓で喫煙するという行為について(公共の場や歩き煙草含め)、受動喫煙の害の認識、周囲への配慮という気づきを持ってほしいと切に願います。

○酔華さん

私は根っからの四川好き、激辛好きですので、
逆に「四川料理店」の方が打撃です。

でも、いずれにしても「煙ければ縁を切る」
今年もこの方針を貫こうと思います。

○レオナルドデカプリ子さん

新年あけましておめでとうございます。
本年も、痴的な日記をどうかよろしくお願いします。(笑)

獅門歴15年ですか。それはそれは・・・・・・。
もしかすると、最初の頃と比べると隔世の感とか?
あるいは、お感じになっている素晴らしさは変わっていないのかな?
お店の感想を是非お伺いしてみたいですね。

禁煙・喫煙に関しては、昨年やっとふんぎりが付きました。
今年からは、ずっとこの路線で行こうと思います。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。