スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚州飯店本店@中華街1099

昼は中華街。   大通りの「揚州飯店本店」へ行った。



本日の「サービスランチメニュー」

揚州飯店本店m11

今日は、「鶏のから揚げ甘辛炒め」700円をお願いした。



すぐに、お水、お箸、紙おしぼり。   続いて、小皿2つ、スープ。

揚州飯店本店m16

小皿の1つは、ザーサイ、焼売、千切りキャベツ。   もう1つは、ミニサラダ。
スープは、ワカメと卵。
主菜以外にこれだけあれば、いろいろと味が変えられてウレシイよね。



待つことしばし。   ご飯と「鶏のから揚げ甘辛炒め」が運ばれる。

揚州飯店本店m17

同じ「鶏のから揚げ」でも、「油淋鶏」とはまったく別物の見た目。



「甘辛炒め」とあるだけあって、見るからに濃そうな感じ。

揚州飯店本店m18

早速1つパクッといただいてみると、メニューどおりの甘辛。
鷹の爪が点々としていてピリッとはするのだが、それ以上に甘さも濃い。
こりゃあ、ご飯ススム君だね。

お肉のボリュームも充分だし、ばっくばっくといただいた。
味が濃いので秋田県が気になったが、スープや小皿のバリエーションがフォロー。
無事に完食いたしませり。



〆は、美味しい揚州杏仁

揚州飯店本店m19

シロップがめちゃ甘いんだけど、この甘さが好いのです。



★★+
中華街大通り / 上海料理 / 
揚州飯店本店(ようしゅうはんてん ほんてん) / ランチ履歴

2013年ランチ5回目(5店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはエビチリの鶏唐揚げバージョンですね。
ご飯が進みすぎそうで…怖い…

No title

昨日、茨城から雪の中12時間かかり、横浜に到着しました。
野毛にいる息子が来月結婚することになり、
久しぶりに家族で会おうということで横浜に来ました。
いやぁ、よりによってこんな日に横浜に来てしまうなんて。
今日は、杜記で、口水鶏を食べようと思っています。

○酔華さん

チリソースではありませんでしたが、
甘~くて、辛~くて、とてもご飯がススム一品でした。
〆の「揚州杏仁」も最高です。

○薄井正さん

ご子息がご結婚ですか。
それは誠におめでとうございます。
謹んでお慶びを申し上げます。

それにしても、大変な日にいらっしゃいましたね。
数年に一度あるかないかの大雪。
さぞご苦労されたのでは。

偶然ですが、私も今日は「杜記」でした。
是非、みなさまで美味しい激辛を堪能してください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。