スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営努力

「揚州茶楼」の前を通ると、驚きの看板に遭遇。



ランチ値下げ。
さらに、小菜一皿付きだって。

揚州茶楼ma31

昨日見てないから分からないけど、今週からということでしょうか。



こちらは、前回いただいた1月22日のメニュー。

揚州茶楼ma11

700円と880円だった価格を、680円に統一したようだ。
そして、プラスαで小菜が付くという。   なんともウレシイね♪

「激辛マーボー豆腐」なんかは、200円の値下げ。
エビや小柱がどうなっているのかも気になるし、こりゃあ近々再訪ですな♪





「揚州飯店」グループは、2011年に「酒家」「別館」を閉めて、
「本店、茶楼、麺房」の3店舗体制になった。

厳しい経営環境の中で、今の3店舗を維持するだけでも大変だと思うけど、
こうしてメニューや価格に工夫を凝らすのは、効果もあると思うし、
とても大事な姿勢だと思う。

料理も杏仁豆腐も美味しいし、
大好きなお店なので、是非頑張っていただきたいものです。





ただ、こちらの「揚州飯店」グループ。
「他の多くの老舗と同じ」と言ってしまえば、それまでなんだけど、
こと、宣伝に関してはまったくと言ってよいほど、手が打たれていない。

具体的には、ネットの活用。
HPなんか、10年前に作ったきりみたいな感じだし、  (失礼)
ぐるなび、facebookなども、とても活用されているとは言い難い。

どの店とは言わないけれど、今時中華街で繁盛しているお店は、
HP、ぐるなび、twitterなどを上手に活用して
ランチメニュー、季節限定メニュー、おすすめメニューなどを
タイムリーに情報発信している。

HP見ても、ぐるなび見ても、売り文句が「50%off」だけじゃダメよね。  (失礼)

せっかく店頭に掲示をしても、その掲示を見られるのは店の前に来た人だけ。
忙しくて、人手が足りなくて、それどころじゃありませんというなら別だが、
少なくともランチメニューくらいは、ぐるなびやtwitterで告知してもよいと思うけど。

どんなもんでしょうかね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

値下げ

ランチ組としては、20円でも嬉しいですね!

中華街価格に慣れてしまうと、関内で850円のランチを見ても、
「ふ~ん」という感じで、感覚がおかしくなってしまいますe-350

>平成11年に「酒家」と「別館」を閉めて
2011年のような・・・e-466
(訂正済みならスミマセン!!)

>ネットの活用
横浜中華街のHPに、各々ランチメニューがUPされたら理想です。
1箇所で見れるし(無精・・・)、チェックする楽しみも増える気がするんですけどね~
e-282

理想はさておき、何らかの形で、ランチが確認出来るようになって欲しいモノです。。。

○ぶるねこさん

あっはっは~、思いっ切り間違いましたね。  (笑)

もちろん2011年。
早速、訂正させていただきます。
ご指摘ありがとうございました。  (ぺこり)

「バーチャル中華街」みたいなHPが出来て、
各お店のオネエサンのキャラクターが、
「は~い、今日のウチのランチはこれ。美味しいよ~♪」
なんてやってくれたら最高ですね。

問題は、誰がネコの首に鈴を付けるかです。 (笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。