スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鍋式重慶葷豆腐@杜記

ランチが捗らないので、夜の料理で罪滅ぼし。  (笑)





例によって、昼夜分かたずちょこちょこ通っている「杜記」ですが、
壁に新メニューの張り紙を発見。

杜記my11

「火鍋式重慶葷豆腐」  並:1380円、大盛:1880円

後から調べたら、「葷」は「くん」と読む。
「ネギ・ニンニク・ニラなど臭いの強い野菜」を指す文字らしい。

何が入ってるのか、どんな味なのか、オネエサンに訊いても要領を得なかったので、
とりあえず「並」を注文してみた。  (笑)





小さなカセットコンロが用意され、やって来たお鍋がこれ。

杜記my12

最初からぐつぐつの状態で持って来てくれたので、中身確認出来ず。  (笑)



キクラゲや春雨がいないなあと思ったら、別盛りでした。

杜記my15

大好きなキクラゲがたっぷりでウレシイ♪



取り分け用の茶碗2つとレンゲも置かれる。

杜記my14

茶碗の1つには、辛そうなタレとパクチー。   でも、味見をすると辛さはちょちょい。
水餃子のタレみたいだね。

鍋のスープの味で楽しんでも、このタレで食べても、2通りどうぞって事なんだろう。




では、ぐつぐつをいただきます♪

杜記my13

とりあえず、お鍋の中身を探索してみると、
まず、手前に見える四角いのが怪しげなソーセージ。  (笑)
それ以外の肉は、全部ホルモン。
ハチノスとセンマイはいなかったけど、他の内臓系がどっちゃり。
ミックスホルモン鍋って感じね。

野菜は、白菜と長ネギ、モヤシ、パクチー。
ニラはいなかったな。   (入れたら旨いとおもうけどね)
もちろん、豆腐もどっちゃりんこ。

で、スープのお味ですが、思いっ切りトンコツ系。
写真でも、すごい脂膜(油膜)なのが分かる。
博多の「大砲ラーメン」とか、店の前を通ると嗅げるあの獣臭がぼわ~ん。  (笑)
「杜記」がランチを始めた当初に出してた「獣臭スープ」を思い出しちゃったね。

ただ、塩胡椒を強めに効かせて、味はきちんと整えられている。
だから・・・・・・、ちゃんと飲めるよ♪  (当たり前だ!)
要するに、ハードな塩胡椒トンコツスープと言えましょう。



夜なので、ビール片手にごくごく、ばくばく。
結構量があるかと思ったが、無事に完食♪
味やら匂いやら、食べ手を選びそうな料理だが、自分としては充分でした。

ちなみに、ご飯や刀削麺(200円)を貰って〆に投入すると、さらに満足できるかも。
次回は、刀削麺でもやっつけてみようかな。





こちらは、鍋を待つ間に場つなぎをしてくれた「四川風水餃子」

杜記my19

四川風とはいっても、ほんのピリ辛。   非常に食べやすい。
この大きさで8個580円は、大変お値打ちだと思います。



ごちそうさま~♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。