スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街1110

2日連続で、昼は中華街。   (ウレシイね♪)
ルンルン気分で、中山路の「獅門酒楼」へ行った。



今週のランチメニュー。

獅門酒楼ma11

今日は、「ミステリーランチ」650円。   「焼き物二種」をお願いした。



すぐに、温かいお茶。   続いて、漬物、スープ。

獅門酒楼ma12

漬物は、大根のたまり漬。   何気に好いお味。
スープは、卵白の擂り流し。   とろんと熱々で、冷えた身体に心地好い。



待つことしばし。   「焼き物二種」が運ばれる。

獅門酒楼ma16

一つは鶏レバーじゃないかと思ってたけど違った。   叉焼皮付き焼豚でしたね。



美味しそうなヤツが、それぞれ6枚ずつ♪   ビールを12杯飲めそうだ。  (笑)

獅門酒楼ma18

早速、パクッと頬張ってみる。

叉焼の方は、割りと甘めだよね。
噛むと、甘みと旨みがギュッと口の中へ溢れる感じ。
下に敷いてあるカイワレと一緒に頬張るとさらに好いぞ。

皮付き焼豚は、皮がカリッカリ。
噛みしめると、口の中でカリカリポリポリ音がする♪
カリカリの皮、皮の下の脂身部分、その下の赤身部分、
それぞれの特徴がハーモニーを醸し出して、でり~しゃすでござんす♪

それと、ちょっと驚いたのは皮付き焼豚の下に隠れていたのが皮付き落花生
「皮付きつながり」でしょうか。  (笑)
さらに酒が欲しくなったことは言うまでもない。

付け合わせは、白菜とニンジンの甘酢漬け。
口直しにちょうど好い。

まったくこんな美味しい酒のアテで白飯を食わすなんて、
許せんな「獅門酒楼」!  (笑)



すっかり完食して、〆のデザート。

獅門酒楼ma19

今日は、「マンゴープリン」をチョイス。   濃厚でクリーミィで、おいちい♪



★★★
中山路 / 広東料理 / 獅門酒楼(しもんしゅろう) / ランチ履歴

2013年ランチ16回目(14店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは

これは酒のアテですよねえ。
日本酒でも焼酎でも1時間ぐらい飲めますよ。
この前日替りでも出てまして食べたんですが、帰りにこれアテだよねと言ったら、まさにそうですよね、と確信犯でした。

○socitonさん

socitonさんも、相当に清涼飲料水がお好きなようですね♪
「も」というのは、もちろん「私も」という意味ですが。(笑)

こんなアテをランチでサラッと出されたら、
ついつい夜も行きたくなっちゃいますよね。

やっぱり確信犯だったんですね。
まったく許せんな「獅門酒楼」!(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。