スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記@中華街1118

今日は、辛い辛いの日♪     ・・・・・久しぶりだぜ、このフレーズ。  (笑)





昼は中華街。   台南小路の「杜記」へ行った。



今週の「杜記 ランチメニュー」。

杜記ma51

メニューの色や字体が前のヤツに戻ったね。   (使い回しただけかな?)

今日は、久しぶりにあの料理。   「高菜魚片(高菜と白身魚の炒め)」630円。
「炒め」と書かれた「煮込み」料理よ。  (笑)

でも、煮込んである訳じゃなくて、炒めた白身魚をスープに泳がせてるんだから、
やっぱり「炒め」でいいのかなあ?
・・・・・・微妙。



何はともあれ、別館漬けとスープ。   ・・・・・・じゃなかった。   ザーサイと味噌汁。

杜記ma52

こちらでは、ザーサイは結構珍しい気がする。
味噌汁は、時々登場する豆腐&ワカメ。



待つことしばし。   「高菜魚片」

杜記ma53

作るとこ見てたけど、出来上がった最後に熱した油をブワッと廻し掛ける。
ドンブリが手元に来た時はもちろん、食べ終わるまでずっと熱々。   すごいよね。



去年の春先にいただいて以来、1年ぶりのご対面。   ウレシイなあ♪♪♪

杜記ma56

レンゲが添えてあるので、そのまま掬って食べられるんだけど、熱々で超・危険。
飲み干した味噌汁の器に、具を移してからいただくことにする。

中身は、これでもかと言えるほどたっぷりの白身魚と小松菜、豆腐。
豆腐は去年はいなかったし、グレードアップでありんすな♪

スープは、基本的に塩味&高菜味。
そして、漬け唐辛子と熱々の油でベリーベリーホット♪   (KD6)
さらに、ネギ、生姜、パクチーもバッチリ効いて、実に旨い。
何とも、シアワセでがんす♪

今日はもちろんご飯でいただいたのだけど、ホントはビールならさらにウフフだよね。
単品メニューに加えてもらって、夜のお楽しみにしたい一品だ。



★★★
台南小路 / 手打ち中華麺・刀削麺 / 杜記(とき) / ランチ履歴

2013年ランチ24回目(20店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ、たまらない画像です。
他の器に具を移して食べるというやり方が、
分かる気がします。

○薄井 正さん

お怒りを買いそうですが(笑)、旨かったです。

具を全部平らげてから、
最後にスープを何口かドンブリから直接飲んだのですが、その時もまだ熱々。
油の威力は大したものだと感心しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。