スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶飯店別館@中華街1138

昼は中華街。   同行者のリクエストで、長安道の「重慶飯店別館」へ行った。



今週の「満足・満腹ランチ」。   赤字は、辛い料理。

重慶飯店別館m31

「木暮料理長のオススメ」は、1番、3番とある。
実は、このオススメを見る前から1番と3番に決めていたので、何とも好い気分♪

ということで今日は、「紅油粉蹄(豚スネ肉の辛味ソース)」
「水煮鮮魚(本日の魚の四川風辛味煮込み)」各980円をお願いした。



まず、おしぼり、ポットでお茶。   続いて、ザーサイ、スープ。

重慶飯店別館m33

しばらく、漬物はキムチ風白菜だったよね。
ザーサイは久しぶりな感じ。

今日のスープは、「三種具入りスープ」
ハムみたいな細切り肉、油揚げ、タケノコ入り。
干しエビも入って、よい出汁が出ているよ。
味噌汁みたいな色だけど、美味しいスープだね。



待つことしばし。   お櫃ご飯と「豚スネ」が運ばれる。

重慶飯店別館m36

いやあ~♪   旨そう~♪
ってか、これビールでしょ!  (笑)



でっかいお皿に、豚スネがギッシリ。   辛味ソースに輝いちゃってるね♪

重慶飯店別館m38

早速パクッと行ってみると、スネ肉美味しい~♪
二層構造の外側は軟骨っぽい食感で、内側はお肉っぽい、ってかスネ肉。  (笑)
ソースの方は、しっかり甘く、しっかり辛い。  (KD5)
この一皿で、中ジョッキ3杯行けるね♪

もちろんご飯でいただいた訳だが、
「この肉とソースを掛けた冷麺とか、旨いだろうな~」と思ったり。
いやあ~、何ともレベルの高い冷菜です。



後から、「水煮鮮魚」

重慶飯店別館m41

熱々土鍋で来たねえ~。   オネエサンが「赤魚の煮込みです」と言っていた。
メニューには「本日の魚」とあるから、日によって変わるのかな?
ちょっと気になります。



薄ゴロモで揚がった赤魚の切り身がどっちゃり。   唐辛子の量も、ハンパ無い。

重慶飯店別館m43

下に隠れている赤魚のお供は、板春雨、シイタケ、キャベツ、青梗菜。
キャベツや青梗菜って、ちょっと面白い組み合わせだよね。
で、こいつらが辛味ソースにがっちりとコーティングされて、そりゃあ旨いのなんの♪

すんごく辛いんだけど(KD7)、しっかりとした旨みもあって、
上品というか、品格のある旨さ、辛さ。
「杜記」のワイルドな辛さとかとは、全然違うよね。  (失礼なヤツだ!)

結局、ご飯2杯じゃ足りなくて、お櫃のおかわりをお願いしてしまった。



すっかり完食して、お腹パンパン。   〆の「紅茶プリン」

重慶飯店別館m44

前回もこれだったね。
ちょっとチャイを連想させる味と香り、甘さ。   濃厚で美味しいよ♪

二人でシェアしたプラスαの満足度ってのもあるんだけど、
今年いただいた中でNo1のランチじゃないかしら♪



★★★
長安道 / 四川料理 / 
重慶飯店別館(じゅうけいはんてん べっかん) / ランチ履歴

2013年ランチ44回目(31店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。