スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記@中華街1155

今日は、辛い辛いの日♪
今日は、冷し中華な日々♪
どっちかなあ?



昼は中華街。   仕方なく・・・・・・、台南小路の「杜記」へ行った。  (笑)



今週の「杜記 ランチメニュー」。

杜記mb31

どれにしようかな?



しか~し、こんな季節限定メニューも発見♪   (ピンボケですみません)

杜記mm11

左は、「担々冷麺(担々冷やし麺)」800円。
右は、「干拌麺(汁なし混ぜ麺)」800円。

ということで今日は、「辛い辛いの日」と「冷し中華な日々」を両立♪  (笑)
「干拌麺(汁なし混ぜ麺)」(ランチタイムは100円引きで700円)をお願いした。



刀削麺の茹で置きがないのだろう。
オニイチャンが麺を削り始めた。   (ラッキーだね♪)



待つことしばし。   「干拌麺」が運ばれる。

杜記mb36

挽肉かな、何かなと思っていたトッピン具は、豚の角煮を刻んだヤツでしたな。



真っ白な刀削麺、豚バラの茶、パクチーの緑ときれいなコントラスト♪

杜記mb38

「杜記」にあるまじき上品さだね。  (笑)

早速、豚粒をぱくり。
予想どおり、甘い・・・・・・、けど・・・・・・、結構来るねえ~。  (KD6)
オネエサンは「ちょっとだけ辛いよ」と言ったけどウソ。   ちょっとじゃねえよ。  (笑)

あとは、ぐるぐる一直線。
麺と具を絡めて、ばっくんばっくんいただきました。

「杜記」に限らず、刀削麺のお店は5人分くらいまとめて茹でちゃうのが当たり前。
なので、麺が茹で置きでも全然気にしないようにしてるんだけど、
それだけに、茹で立てに遭遇したら超ラッキー。
今日の麺も、エッジが立って旨いっす♪

欲を言えば、「燃麺」みたいにスープも付けて欲しいかな。
でも、豚バラの辛~い醤油味とパクチーの好い香りで、
茹で立ての麺をすっかり平らげましたとさ。   ごちそうさま。



★★+
台南小路 / 手打ち中華麺・刀削麺 / 杜記(とき) / ランチ履歴

2013年ランチ61回目(35店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。