スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東坡肉(トンポーロー)タイプ

いわゆる「牛バラ煮込み」「豚バラ煮込み」
世のみなさんは、どちらがお好きでしょうか?



もちろん好みの問題ですが、
もしどちらかを選べと言われたら、自分の場合は「豚バラ」の圧勝ですかね。
ぷにっとした脂身を思い浮かべると、ホントぞくぞくします。  (笑)



例えば、こんな感じ。

福満園別館la16

美味しそうですよね♪



そして、上の写真のようにサイコロ状にカットされたものでも勿論充分なのですが、
さらに言えば、皮付きでステーキのように厚くカットされたタイプ。
私はそれを「東坡肉(トンポーロー)タイプ」と呼んでいますが、
(正確な定義じゃありませんけど)

そちらだと、もっとテンションが上がります。



一昨日いただいた、「天香楼」「豚の角煮」630円。

天香楼m14

皮と脂身のルックスが、堪りません♪



メニュー名が「豚の角煮」なので、どんなルックスか出て来るまで分からないのですが、
こういうのが出された日にゃ、そりゃあ~アナタ。  (笑)



ということで、中華街でランチをして「豚バラ煮込み」「豚の角煮」を注文した時に、
「東坡肉(トンポーロー)タイプ」が登場したことが過去に何回くらいあったか。

ちょっと気になって調べてみました。





と・・・・・・、なんと3回だけ。



2011年4月に「新福記新館」でいただいた、「豚の角煮と野菜の煮込み」650円。

新福記新館k35



2012年1月に「獅門酒楼」でいただいた、「ミステリーランチ(豚肉)」650円。

獅門酒楼la13



2012年2月に「龍城飯店」でいただいた、「豚バラしょうゆ煮込み」580円。

龍城飯店l14



メニューに「豚バラ煮込み」「豚の角煮」の文字を見つけると、
結構高い頻度で注文している気がしているのですが、
やはり、「東坡肉(トンポーロー)タイプ」は希少性が高いようです。



果たして、次回はいつ巡り会えるのか?
楽しみにしたいと改めて思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。