スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街1180

昼は中華街。   中山路の「獅門酒楼」へ行った。



今週のランチメニュー、・・・・・・は撮り忘れ。  (笑)

注文したのは、日替わり。
「活穴子の一本揚げ 油淋ソースがけ」680円をお願いした。



すぐに、温かいお茶。   続いて、スープ、ザーサイ。

獅門酒楼ma61

スープはポタージュ。   カボチャでしょうか。   美味しいよねえ♪



待つことしばし。   ご飯と「アナゴちゃん」が運ばれる。

獅門酒楼ma62

わ~、生野菜たっぷり。   サラダ感覚のヘルシーな揚げ物ってコンセプトかな。



下にいろいろ生野菜、上はさらしタマネギ。   おしゃれなビジュアルでありんす。

獅門酒楼ma63

真ん中のアナゴは、1本をかりっと揚げて2つにカットしてある。
そいつを上下の野菜たちと一緒にパクッと頬張ると、
さくっと軽いコロモに、ほっこりとしたアナゴの白身。
あっさりした酸味と甘味のタレに、しゃきしゃきの野菜もよく合うよ。

旨いね~♪
モチのロンのご飯ススム君で、さくっと完食。



ちなみに、この「アナゴの一本揚げ」は定期的に登場するランチの一つだが、
最初にいただいた時のイメージが強烈で、それからすると大きな変貌を遂げている。

獅門酒楼h123

もう5年も前だが、千切りキャベツの上にアナゴの1本揚げならぬ、2本揚げ。  (笑)
最初にこのビジュアルを見せられた時には、
びっくり仰天して椅子から転げ落ちた。   (うっそぴょ~ん)

転げ落ちたはウソだが、料理の豪快さに圧倒されたのは事実。
この頃と比べるとはるかに人気店となり、料理も洗練されたと言えるのでしょうか。
店の進化、料理の進化。
面白いものでありますなあ~。



〆のチョイスは、「紹興酒ムース」

獅門酒楼ma50

中華街屈指のランチデザートであります。



ついでにというか、またまたちなみにだが、5年前の「獅門酒楼」のランチデザート。

獅門酒楼h125

美味しいっちゃ美味しいが、普通っちゃ普通の「杏仁豆腐」
もちろん、この当時はデザートの5択なんて、影も形も無かった。
まったく隔世の感がありますね。



★★+
中山路 / 広東料理 / 獅門酒楼(しもんしゅろう) / ランチ履歴

2013年ランチ86回目(45店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。