スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四五六菜館新館@中華街1211

今日の同行者は、四五六フリーク。   「毎週行っても大丈夫♪」だそうだ。
ということで、昼は中華街。   関帝廟通りの「四五六菜館新館」へ行った。



本日の「サービスランチ」メニュー。

四五六菜館新館m52

今日は、「搾菜肉絲(ザーサイと豚細切り肉の醤油辛味炒め)」と、
「腰果蝦仁(カシューナッツ入り芝蝦と野菜の塩味炒め)」各630円をお願いした。



すぐに、お水。   続いて、ザーサイ、丼スープ、お櫃ご飯。

四五六菜館新館m53

ザーサイは枝豆入り。
スープは擂り流しの卵に、ワカメ、豆腐などいろいろ。
エノキのしゃきっとした食感が心地好い。
飲み終えたところへオネエサンが、「スープのおかわりは如何ですか?」
ありがたい接客です♪



待つことしばし。   先に、「エビカシュー」

四五六菜館新館m56

野菜は、ピー、赤ピー、タマネギでした。



彩りのバランスが好いね。   如何にも上品な感じの炒め。

四五六菜館新館m57

なかなか立派な芝エビを、早速パクッと1つ。
うん、ぷりっとした歯応えが旨いね。
数えてみたら、エビちゃんは大きなヤツが8尾も!   大サービスですな♪

野菜は小さめで少し食べにくかったが、しゃっきりと炒まって、しっかりした塩加減。
こちらも美味しい。
カシューナッツのカリッとした歯応えも、ぐ~でありんす。



後から、「豚ザーサイ」

四五六菜館新館m58

こちらは、割りとジミーコナーズなルックスだ。  (笑)



全部細切りで、豚肉、ザーサイ、ピーマン、タマネギ、モヤシ。

四五六菜館新館m60

こちらは甘めの醤油味で、各具材に味がよく染みている。
豚肉は柔らかいし、野菜はしゃきしゃき感が残っている。
エビちゃんとの塩味とは好対照な適度な甘さ。
好い取り合わせでしたな。



この二品を食べて改めて思ったんだけど、
どちらも味付けはしっかりしているのにくどくないというか、飽きない味付けというか。
ご飯ススム君だし、いくらでもパクパクと食べられる感じなんだよね。
素材の「鮮度感」と言い換えてもよいのかも知れない。

これが食べ放題系だったりすると、
逆に「レトルト感」というか、くどいし飽きる味付けというか・・・・・・。

同じ塩味、醤油味でも、全然違うんだよね。
面白いもんだ。



すっかり完食して、お腹パンパン。   〆の杏仁豆腐&アイスコーヒー。

四五六菜館新館m61

この630円も、素晴らしいの一言。
ご飯がカタかったのだけがちょっと残念だったが、それはまた次回に期待。
ごちそうさまでした。



★★+
関帝廟通り / 中国上海料理 / 
四五六菜館 新館(しごろくさいかん しんかん) / ランチ履歴

2013年ランチ117回目(56店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。