スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶華楼@中華街1220

昼は中華街。   大通りの「慶華楼」へ行った。



本日の「ランチタイム(週がわり)」メニュー。

慶華楼m11

今日は、「五目湯麺+半チャーハン」600円をお願いした。

実は、こちらは食べ放題メイン。   リスキーとは思ったけど、たまには探検しないとね♪



で、地下のお店に入って、まず驚いたのはお客さんの多さ。
奥の方はまだ開けてないようだったが、手前半分はほぼ満席。
60代以上っぽい人とかも結構いて、思ってたより平均年齢が高い感じ。
この時間から食べ放題に来店する中高年が多いのには驚かされた。

それと、明るく広い店内は満席にも拘らず、煙は一切なし。
多分、禁煙なんだと思う。   好いこっちゃ♪



テーブルにはメニューが2冊ずつ置いてあり、食べ放題の概要も知ることが出来た。

慶華楼m12

写真にあるように、平日限定だが70品のオーダー式食べ放題が1680円。
これって結構安いのかな?   どうなんでしょうね?

ただ、メニューの中身を見ると、1~120くらいまでの番号が飛び飛びに付番してある。
なのにメニュー数は70品。
これは最初の頃には出していて、お店として引き合わないものを減らしたってこと?
経営努力というか、いろいろと頑張っているのでしょう。  (笑)

メニューから何が無くなったのかは知る由もないが、自分が一つ気付いたのは「叉焼」
前菜には、蒸し鶏やクラゲはあるんだけど、叉焼はない。
もちろん「チャーシュー麺」とかもなかった。
外の看板には美味しそうな叉焼の写真が出てたりするんだけど、
そこを突っ込む人なんかは、まずいないだろうからねえ~。

もう一つ面白かったのは、「1回の注文は6品まで」というシステム。
近くのテーブルで、店の人が「1度に6品注文して!」としきりに勧めている。
普通に考えると注文が少ないほど店が儲かる気がするが、実はそうでもないのだろう。
「食べ残しはご遠慮ください」と何ヶ所もの壁に貼ってある貼り紙と、
何気にしっかりリンクしているような印象を受けてしまった。
な~るほどねえ~。



お水、お箸、紙おしぼりが出され、待つことしばし。   ラーチャー同時にやって来た。

慶華楼m14

ひと目、立派なボリュームです。   さすが、食べ放題♪



「五目湯麺」は、醤油ベースのスープに細かく刻まれた具がいろいろと載っている。

慶華楼m15

早速いただいてみると、具のメインはヒモ付きのミニホタテ。   面白いねえ~。

他にはミニホタテと同じような大きさの小さなエビ、松笠イカ、豚肉。
野菜は、ニンジン、タケノコ、青梗菜、キクラゲ、ブロッコリーなどなど。
いろんな種類が入っているんだけど、どれも一切れがとても小さい。
何か、食べ放題特有の理由でもあるのでしょうか。

麺の茹で加減は無問題だったし、普通に完食。
コスパ的には充分な「五目そば」と申せましょう。



片や、「半チャーハン」

慶華楼m17

量的には大きなお茶碗1杯分くらい。   自分にはややボリューミィ。
具は、ハム、卵、コーンと、ちょっと控えめ。
少しアブラギッシュだったが、まあ無問題。
こちらもコスパ考えればOKな水準でしょう。



麺は完食、炒飯は少し残し。   〆の杏仁豆腐。

慶華楼m19

いやあ~、今日は勉強になりました。   ごちそうさま。



★★
中華街大通り / 北京料理 / 慶華楼(けいかろう) / ランチ履歴

2013年ランチ126回目(62店目)
今日も、中華街に感謝♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

番号

食べ放題の料理番号ですが、
大抵はフルで130品前後用意してあると思います。
平日の安い方はそのうち70品くらいからの選択、
土日は平日より値段が上がるかわりに全品からの選択、
という感じになっていると思います。

どちらも同じ番号でPOS管理しているはずなので、
平日のメニューの方は数を減らしている分、
番号が歯抜けになっているのでしょう。

ちなみに安くて品数が少ないメニューの方は
安く作れる品や、麺飯・点心などの炭水化物系が
多くなる構成にしてあると思います。
すぐに血糖値があがってお腹いっぱいになる
という仕掛けです。

○本須さん

ご教授ありがとうございます。
なるほど、そういうことなんですねえ。



それにしても、私には良い勉強の一日でした。

今日一番思ったのは、
普通の人がこのメニューを13品以上頼むのは、相当無理があるんじゃないか?
ということです。(2人で来店と仮定したらですが)

最初の6品でチャーハンやラーメンを注文する人は少ない気がしますが、
それでも、あの炒めや点心をぺロッと平らげるのは結構大変かなと。
その一方で、原価的には1品100円しない料理が多い気もします。

平日ランチタイムにあれだけ客が入るのなら、
普通の店より余程儲かりそうですね。(笑)

メディアが取り上げる、
時間無制限!&オーダー式!&食べ放題!=最高にお得!
という幻想に踊らされて入店する観光客がいい面の皮
という気がしました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。