スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府八湯、銭湯三昧♪

ゴールインはしたものの、ホテルのチェックインは15時。   まだまだ、時間がある。



休憩所の体育館で寝ようと思ったが、明るく、また床が硬く、全然眠れなかった。
そこで、どうせなら外へ出ようと、別府八湯の銭湯三昧を決め込むことにした。

全身疲れてるはずなんだけど、きっとテンションが上がっていたのでしょう。
全然眠くならなかったしね。





まず、国道をふらふら歩いて行くと、交差点にクラシックな建物。

交番m11

何かな~?   と思ったら、交番でした。
中のおまわりさんも奇抜な制服を着てるのかと、ちょっと気になった。  (笑)



かと思えば、こちらはナニ?

木造長屋m11

3階建ての・・・・・・、長屋?   何でしょう?   昔は由緒正しい建物だったとか?
いろいろありますな~。



それはともかく、まずは「竹瓦温泉」

竹瓦温泉m12

別府市街で一番風格のある立派な銭湯。

この建物、銭湯よ、銭湯!
で、入浴料100円よ、100円!  (笑)

ちなみに、別府の市街地にある銭湯は、大体どこも100円。
それでいて、朝6時半ころから深夜までやっている。
素晴らしいの一言です。

だから近隣のお家では、自宅に風呂がない家も結構あるそうだ。
スゴイよね、ホント。



さくっと一風呂浴びて、2軒目は「寿温泉」

寿温泉m11

2階は、公民館って書いてある。   こっちの方が、普通の造りだ。



ここで掟破りですが、まったく誰もいなかったので写真を1枚失敬。  (笑)

寿温泉m16

スゴイよね。
湯船と洗い場の周りには、水道の蛇口が4つだけ。
シャワーが無いどころか、上がり湯って概念も無い。
湯船から風呂桶で湯を汲んで、頭や身体に掛けるんだ。
今どきの若い子だと、ちょっと引いちゃうかも。  (笑)

あと、手すりの手前の板敷きは脱衣場。
湯船から脱衣棚が丸見えなので、ロッカーとか貴重品預けなんて概念も無さそう。
昔は何処もこうだった、って云うのがそのまま残ってる感じでした。



さらに南へ下り、朝見川を渡る。

朝見川m11

ヤシの木が、南国ムード♪



河口には、浜脇漁港があるらしい。

朝見川m12

ホント、好い天気。   みんなのゴールを祝福してくれてるのでしょう♪



去年もお世話になった「湯都ピア浜脇」

湯都ピア浜脇m11

こちらは、他と違って500円。   何と、お高い!!  (笑)
その代わり、シャワー、シャンプー、ボディソープ完備。
湯船も、泡風呂や打たせ湯などいろいろあって楽しい。

そして、こちらには和室の休憩所。
お湯にほぐれた身体を横たえたら、あっと言う間に天国へ♪
夕方近くまで、ぐっすり休めました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。