スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴会料理@天龍菜館&金陵

「酔来軒」が結構受けたかも知れないと思い、頭にのって第2弾!! (笑)





それは、とある日の「天龍菜館」。   この日の「お目当て」は、コレ。

天龍菜館my11

「パリ皮チキンの姿揚げ」。   何と、1500円♪



ビールを注文し、ぐびぐびしながら待つことしばし。   ど~んと、やって来ましたぜ。

天龍菜館my12

分かりにくいかも知れないが、この皿はデカイ!



パリセンに包まれて、一口サイズにカットされた鶏の丸揚げ、数十個!
まったく、ボリュームが半端ナイっす。

天龍菜館my13

早速いただくと、皮はほどよく色づいてカリッと。   お肉は、ジュワッとジューシー。
これを梅ダレと塩胡椒でいただくのだが、はっきり想像以上。

ハイパービールススム君!   そして、紹興酒ススム君でありました。





お次は、関帝廟通りの「金陵」



言わずと知れた「肉の盛り合わせ」でアリンス♪

金陵m11

こちらのA面で解説すると、真ん中が、鶏レバー焼き鴨
外周は時計回りに、焼き腸詰、皮付き焼き豚、牛タン、叉焼、ハチノス、蒸し鶏
計8点盛りでありました。



こちらはB面ね。

金陵m12

どっちから見ても、旨いぞ♪ (笑)



参加者に特に好評だったのは、やはり「皮付き焼き豚」のカリッカリ。

金陵m14

焼き腸詰の香ばしさや、鶏レバーのねっとり感も好いよね。




もちろん、ハチノス牛タンを燻した香りも捨てがたい。

金陵m15

こんな至福の一皿が3000円もしないとは!





「天龍菜館」恐るべし!
そして、「金陵」恐るべし!

店構えをあなどっちゃ~、如何よ! (笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チキン

「天龍」のチキンは確かに良さそうですね。
写真で見ても皮の具合がそそられます。

クリスマスにでも買ってみようかな。


「金陵」の方は定番ですね。
年末はまた行列になると思います。


肉ついでですが、「tefcafe」が今週末で
営業を終了するようです。
あそこの「海南鶏飯」は結構おいしかったので、
ちょっと残念です。

○本須さん

「天龍菜館」のチキンは1羽丸ごとなので、すごいボリュームでした。
店で食べるなら4人くらい必要だと思います。

「金陵」の「肉盛り」は、8種類も入っていたのが嬉しかったです。
どれも美味しいし、味が変わるのが良いですね。
ビールから紹興酒へとガンガン行けちゃいました。

「海南鶏飯」消失は残念ですね。
どこかで再開してくれることを期待したいです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。