スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 中華街ランチ ふり返り①

月日の経つのは早いもの。
光陰矢の如し。
歳月人を待たず。

今年も、残すところあと4日。
最後の「中華街ランチ」も昨日で終了しました。
ということで、年末恒例の「中華街ランチ ふり返り」をしてみたいと思います。





2013年は、私にとっては結構いろいろあった年でした。

中華街至近に住んでいたのが、ちょっと遠方へお引越し。
また、仕事の関係もあって昼に中華街にいる割合も減少。

そんなこんなで、
ずっと続いていた年間ランチ200回を、今年は達成することが出来ませんでした。
残念ですが、まあしょうがないっちゃ、しょうがないって感じですかね。

2007年 : 024回 (日記スタート11月)
2008年 : 187回
2009年 : 227回
2010年 : 227回
2011年 : 214回
2012年 : 215回
2013年 : 159回

また、訪問できたお店の数も67店のみ。

これは、昨年の90店からは大幅な減少。
年始は「未訪の店にどんどん行こう」と思っていたのですが、全然でした。
ってか、回数が減るとどうしても馴染みの店に余計行きたくなるって事ですね。
だから、これもまあ仕方ないでしょう。 (笑)



そんな中、激辛好きの自分としては、
四川料理の店に行く回数だけは、それほど減らなかったのではないかと思います。

数えてみると、
京華楼本館: 6回
景徳鎮本店: 4回
重慶飯店グループ: 12回
杜記: 24回

なんか「杜記」の圧勝に見えなくもありませんが、
年間24回ということは、月平均は、たった2回。
大した事はありませんよね。 (笑)

一方で、四川料理でも「福満園グループ」「新錦江」「謝朋酒楼」といった
灰皿完備の店とは、ほとんど疎遠になりました。
どこも好い店なんですが、やはり煙いランチはお断り!
来年も、多分この方針は変わらないでしょう。





それはさておき・・・・・・、
グルメ日記に写真なしでは、やはり色気がなくていけません! (笑)
ということで、上記四川料理の中から「今年印象深かったランチ」を二つほど
挙げてみたいと思います。



まず一つめは、5月に「重慶飯店別館」でいただいたランチ。

「豚スネ肉の辛味ソース」

重慶飯店別館m38

「赤魚の四川風辛味煮込み」

重慶飯店別館m43

どちらも絶品でありました♪



もう一つは、こちらも「重慶」。   今月「重慶飯店本館」でいただいたばかりのランチ。

「海老とイカ・ドライトマトの炒め」

重慶飯店本館m55

「スペアリブの黒豆辛し蒸し」

重慶飯店本館m59

いやあ~、旨かった。   また食べてみたい美味しい料理でありまする♪





続きは、また。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

重慶飯店のランチ、いいですねぇ。
中華街ランチ情報、今年も楽しませていただきました。
ありがとうございます。
よいお年をお迎えください。

○薄井 正さん

こちらこそ、いつも温かいコメントをありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いします。

寒さが厳しさを増しておりまので、
お身体に気をつけて良いお年をお迎えください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。