スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記@中華街1276

言い訳です・・・・・・。

同じ店ばかり行ってると、自分的にも読んでくださる方にもつまらないと思うので、
出来るだけ違う店に行くようにと心掛けてはいるのですが、
・・・・・・気になるメニューには勝てませぬ♪





昼は中華街。   またまた、台南小路の「杜記」へ行った。 (笑)



今週の「ランチメニュー」。

杜記na51

「気になるメニュー」は、もちろん「紅焼豚足(豚足の醤油煮込み)」630円。



いつもの絵ヅラ。

杜記na52

今年に入って、別館漬けはキャベツが定着したようだ。



待つことしばし。   ご飯と「豚足」がやって来た。   うひょひょ♪

杜記na53

最近は、中華街ランチで「豚足」をほとんど見かけないのよね。
昨年11月に「鳳林」でいただいた「豚足そば」が最後じゃなかったかしら。



丸い骨の断面を見ていて、急に沖縄の名言を思い出す。
「豚で食べられないのは、骨と鳴き声だけよ」
なんて素敵な言葉なのでしょう♪   そう思いません?

杜記na54

早速、大きな一切れをぱくりと行くと、皮の部分がぷにっとコラーゲンを主張。
いやあ~、コラーゲンさん、お久しぶりです♪

具は豚足オンリーかと思ったら、下はびっしりと茹で白菜。
濃厚なタレを吸った白菜は、これはこれで逸品ですな。

しかし!   しかしですねえ~。
これは、「紅焼(ホン・シャオ)」≒「醤油煮込み」なんだからさあ~。
ちょっと辛過ぎません?   KD6は楽にありまっせ。

「鳳林」みたいな穏やかな甘さを期待していたので、ちょっと心の準備が足りなかった。
汗を拭き拭き、ほうほうの体で完食いたしました。  (タオルハンカチ1枚戦死)





またまた、しかし。
食事から戻って、以前に「杜記」で食べた「紅焼」と付く料理を調べてみると、
4回ほど登場しているが、すべてKD6~KD8!
「杜記」「醤油煮込み」は、例外なく「充分に辛い」のでありました。   失礼! (笑)

70 2013.07.05(金)★★+ 「ホルモンの醤油煮込み」 630円   (KD8)
  杜記mb43

38 2012.01.27(金)★★★ 「紅焼肉(四川風豚のバラ肉煮込み)」 630円   (KD6)
  杜記la16

33 2011.10.27(木)★★+ 「紅焼肉団(四川風肉団子の煮込み)」 630円   (KD6)
  杜記kd23

29 2011.09.16(金)★★   「紅焼肉(四川風豚のバラ肉煮込み)」 630円   (KD6)
  杜記kc73



ランチとは関係ないが、期間限定の単品メニューで「チラガー」が出てたなあ。
チラガー ⇒ 面皮 ⇒ 豚の顔面♪
これも、チャレンジ必至でありますな。   ぶひぶひ!



★★+
台南小路 / 手打ち中華麺・刀削麺 / 杜記(とき) / ランチ履歴

2014年ランチ23回目(20店目)
今日も、中華街に感謝♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。