スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東林@中華街1320

GWが明けた先週水曜日から風邪でダウンし、4日ほど寝て過ごす。
こんなヒドいのって、結構久しぶりでしたね。





ということで、久しぶりに昼は中華街。
こちらも、超お久しぶりのお店。   福建路の「東林」へ行った。



本日の「サービスランチ」メニュー。

東林n11

同行者と相談の上、今日は
「芹菜鶏条(鳥肉とセロリの炒め)」「古老肉(スブタ)」をお願いした。
お値段は、680円⇒700円と20円のアップ。   まあ、順当なアップ額でしょうか。   



すぐに、お茶、おしぼり、お箸。   続いて、付け合わせ、ザーサイ、スープ。

東林n12

付け合わせは「チクワの磯辺揚げ」。   何気にスープが旨かった。



待つほどもなく、先に「スブタ」とご飯。

東林n13

コロモで揚げた豚肉と、タマネギ、ピーマン。   オーソドックスな見た目の一品。



豚肉のボリューム感が、なかなか好さ気よね♪

東林n14

早速、大きな豚さんを一つがぶり。
と、甘いタレとコロモの中から、豚の脂と肉のじゅわっと感が口一杯に拡がる。
いやあ~、旨いじゃん♪

肉が硬かったりかすかすしてたら、こうは行かんよね。
ボリューミィな豚肉を、揚げたて&炒めたてで供せられるから味わえる美味しさだ。
タマネギ、ピーマンもバランス佳し。
とってもレベルの高い「スブタ」と申せましょう。



すぐあとから、「鶏セロリ」

東林n16

こちらは、細かい刻みの鶏肉、セロリ、絹さや、長ネギの炒め。



こちらの店お約束のハイパーニンニキ~♪

東林n17

タレは、味噌ダレ風。
その風味をまとったセロリが、しゃっきしゃきで美味。   ビール飲みてえ~♪

鶏肉は、かなり小さめの刻み。   セロリよりちょっと大きい程度。
こちらももちろん、ビール欲しいよ味。 (笑)

まあ、何にしてもハイパーご飯ススム君でありました。
ホント、灰皿さえ無ければの一軒でありまする。



お店の禁煙&分煙を願って ★
福建路 / 北京料理 / 東林(とうりん) / ランチ履歴

2014年ランチ67回目(53店目)
今日も、中華街に感謝♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここはつけ合わせに和風のものが出たりして、好きな店なのですが、
店主が愛煙家なのがネックですね。
まかないは800円なんですね。
850円だと思っていました。

○酔華さん

こちらの「マカナイ料理」は、850円の方が多かった気がします。
この日は、たまたま800円なんじゃないですか。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。