スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶飯店別館@中華街1332

昼は中華街。   長安道の「重慶飯店別館」へ行った。



今週の「満足・満腹ランチ」メニュー。   赤字は、辛い料理。

重慶飯店別館n41

同行者と相談の上、今日は「アサリの黒豆辛しソース炒め」
「アナゴの天ぷら」各980円をお願いした。



帰りに気付いたんだけど、入り口にこんな看板もあったよ。

重慶飯店別館n42

お~、正しきかなマイチョイス♪ (笑)   「ロックワイン」ってのも、気になるね。



すぐに、温かいお茶、おしぼり。   続いて、丼スープ、お櫃ご飯。

重慶飯店別館n44

本日のスープは、「海苔と豚肉のとろみスープ」
すっげえ旨くて、あっという間に完飲。   思わず、おかわりを所望した♪



待つことしばし。   先に、「アサリ炒め」

重慶飯店別館n45

期待どおり♪   殻付きじゃなくて、剥き身のアサリ。   超ボリュームよ!



パートナーは、赤ピー、タマネギ、袋タケ。   そして、ゴーヤ♪

重慶飯店別館n46

点々と豆鼓の付いたアサリちゃんをパクッと・・・・・・。   旨~♪   美味しいね~♪
辛しソースは、ピリッとKD4くらい。
ぷにぷにのアサリちゃんをしっかりと包んでいます。

野菜たちもみんなしゃきしゃきで、ソースが染みて美味。
中でも、特にゴーヤが秀逸だね。
この苦さが、「夏の猛暑を乗り切りましょう!」みたいな活力を与えてくれる。
たっぷりとご飯にぶっ掛けて、ハイパーご飯ススム君でありました♪



後から、「アナゴ天」。   タレは別盛りで供された。

重慶飯店別館n48

こちらも、こりゃまった超ボリュームだね♪



大きな切り身の天ぷらが10個ほど。   こんなに、食い切れねえよ。 (笑)

重慶飯店別館n49

箸でつまんでタレに浸すってのも考えたけど、味加減がよく分からなかったので、
小皿に取り分けてタレを掛けて食べることに。

で、まずは大きくほっこりした切り身をぱくりと・・・・・・。
食感は、さっくりかな。  ころもが柔らかくサクサクだ。   アナゴの身もほくほく。
和風の天ぷらとはちょっと違う揚げ方だが、これはこれで美味しいね。

そして、メニュー上は「辛くない料理」だが、タレが何気にピリ辛。  (KD3)
スパイシーで、とっても好い感じ。
ビール必須だぜ! (笑)



頑張って完食。   お腹パンパンで、〆の「抹茶プリン」

重慶飯店別館n51

言うまでもない上質なデザート♪
まったく文句の付けようがない、お値打ちなランチでありまする。



★★★
長安道 / 四川料理 / 
重慶飯店別館(じゅうけいはんてん べっかん) / ランチ履歴

2014年ランチ79回目(57店目)
今日も、中華街に感謝♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。