スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ W杯♪

アメリカでの直前シミュレーション2試合が終わり、
我らがザックジャパンもいよいよブラジルへ。
あとは、本番に期待するのみとなりました。



さて、2試合の結果を振り返ると、

6/3 日本 3×1 コスタリカ   得点者:遠藤、香川、柿谷
6/7 日本 4×3 ザンビア   得点者:本田、香川、本田、大久保

2試合とも、日本が先に失点してからの逆転勝ち。



コスタリカの方は今回のW杯出場国ですが、
勝った日本のGL突破にはずみが付くって感じではなく、
コスタリカのGL突破はやはり厳しそうって印象ですかね。
(コスタリカの相手は、ウルグアイ、イタリア、イングランド。いわゆる死の組です。)



ザンビア戦では、先に2失点。
横を通したつもりのパスや上を越えたつもりのセンタリングが、
長~いリーチに引っ掛かる。
アフリカ系特有の身体能力とスピードに、戸惑いを隠せない我らが平たい顔族。

でも、キプロス戦やコスタリカ戦では出来なかった貴重な経験が出来た気がします。
2点目を取られた時に、「いやあ~、ザンビアに感謝しなきゃ」って思いましたもん。
これで、コートジボワール戦での失点が確実に1点は減ったななんてね♪



日本人選手のプレーはというと、

まず本田選手の調子は、前の2戦よりは向上したかも?
自分の不調を意識して、無理なキープやフェイントを諦めて簡単にプレーした分
ミスが減ったってことがあるかも知れませんね。

逆に、今野選手と内田選手は大丈夫かしら?

今野選手は、精神的なコンディションが心配です。
イケイケの無責任タイプとは真逆らしいので、
マイナス思考の負のスパイラルにハマッてるんじゃないかという気が。

内田選手は、やはり肉体的コンディションが・・・。
シャルケでの絶好調プレーにはほど遠い印象ですよねえ。
う~ん・・・・・・。





ということで、本日の本題。

W杯の興奮は、すべての日本人をエセ評論家に変える! (笑)

何が言いたいかというと、

私がザッケローニならば、ベストメンバーはこれだ!

「ば~か!」という声がいたる所から聞こえて来ますが、
「い~んです! ぴよぴよJAPANなんですから♪」



では、発表します。   (一応、4-2-3-1ね)

         大迫

 香川     本田      岡崎

      青山   山口

長友   吉田   森重   酒井宏

         川島


ほ~ら、もう大ブーイングだ。 (笑)





鳴り響くブーイングは無視して、解説を続けましょう。



まず、GKですが、

PKになったら川島より西川だなんて評判聞いたりもして、
個人的には西川に期待してたんですが、
今回のザンビア戦3失点の印象悪過ぎ。

少なくとも、GL3試合は川島で決まりでしょう。
GLはPK戦無いしね。
(権田ごめん)



次に、DFライン。

CBは、今の調子だったら今野<森重な気がするし、
今野&吉田、今野&森重、吉田&森重で比べた時に
吉田&森重が一番安定感ありそうな気がするのですよね。
(伊野波ごめん)

SBは、左はもちろん長友。
お願いだから、これ以上打撲とかケガとかしないでねと祈るばかりです。
(高徳ダメだし)

右は、もちろん好調ならウッチーのセンスとスピードなのでしょうが、
今の状態だと、酒井宏の体格&スタミナの方が良いのではと、
そんな気がしてしまいます。



続いて、ボランチ。

巷間心配されている遠藤の体力、長谷部の体調。
これを補う新鋭2人が、何気に結構頼もしいよね♪

今年に入って、山口が長谷部の不在を感じさせない安定感を見せているので、
山口は先発フルかなあ~?

もう1枚は遠藤で好いんですが、
青山の若さ、積極性、ロング縦パスも捨てがたい。
ということで、前半は青山。
後半開始もしくは後半途中から遠藤ってのが、私の希望です。

遠藤には、最後15分で1点取らなきゃいけない場面での攻撃オプション。
逆に、1点勝ってて逃げ切る場合の試合の落ち着かせ役。
そういった役割を期待したいし、一番の適任ではないかと思っています。

そして残念ながらですが、
キャプテン長谷部にはチーム全員の絆担当を担っていただくのかなあ?



で、最後に前4人。
ここが一番の問題よね。

自分的には、出来るだけ調子の好い人がプレーして欲しいんだけど、
ザックが本田を外すとは考えづらいからなあ~。 (香川もね)

ということで、左の香川とトップ下の本田は決まりでしょう。
あとは、大迫、柿谷、大久保、岡崎。
この4人をどう配置するか。
(清武ごめん! 斉藤ごめん!)

1トップの先発は、やはり大迫か柿谷かな。
どっちも体調的には問題なさそうだけど、
試合後半に相手が疲れてきた時に、
柿谷⇒大迫より、大迫⇒柿谷の方が効果的な気がするので
先発は大迫を推します。

あとは、大久保さ。 (笑)
自分的には、フルで観たいんですよね~。
でも前半だけピッチにいるよりは、
後半最後までピッチで怒鳴りまくってる方が期待度大なので、
右で岡崎と交代かなあ~?   (いやあ~、難しいねえ~)



いずれにしても、交代3枠は
・大迫⇒柿谷
・岡崎⇒大久保
・青山⇒遠藤
な感じでしょうか。

後半開始で3人変えちゃう監督なんかいる訳ないけど、
アクシデントなしの戦術的交代が全うされると好いですね。

あ~、楽しみだあ~♪




上記はpiyos-Kの独断と偏見に基づいた文章ですので、
コメントは歓迎しますが、クレームは認めません。
悪しからずご了承ください。 (笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寝不足が続きますな

いやはやまったく同感であります。納得の陣容。

岡崎を前だして、右ずっと大久保で、
ちょっとこわもて感が出ていいかな、とも思いますが、
バランスが悪くなるでしょうかね?

しかし相変わらずの守りは、点取られ過ぎ、
本当に不安ですなぁ。

臆せず最高のパフォーマンスで、
強豪国とガチで組み合って欲しいです。

楽しみですね〜。



私は

4-2-3-1で
         大迫

 香川     本田      岡崎

      遠藤   山口

長友   吉田   森重   内田

         川島

だろうと思います。
超無難ですが。

希望的には、岡崎のところに大久保か。
あるいは高さ捨てて、大久保の1トップか。
終了15分前で、遠藤→齋藤学か。
柿谷も見たいなあ。

○ころさん

TOP、岡崎。 右、大久保。
いいですねえ~。 全然アリだと思います。

個人的には、不調の本田を外して、
香川、岡崎、大久保、大迫(もしくは柿谷)の4人で
自由にポジションチェンジなんてのを見てみたいですが、
一度もやってないし、上手く行かなかったら
マスコミから思いっ切り叩かれそうですよね。(笑)

あと思うのは、どんなに不調でも「腐っても本田!」(笑)
対戦相手がマンマーク気味に来てくれれば、
その分他の選手が楽になるってのもあるかと。
ザックがそこまで考えて本田使ってれば、それはそれで許せます♪

何にしても、強豪国とのガチ。
見たいです!

○socitonさん

コートジボワール戦の先発予想ですよね。
私もまったく同感。11人とも一緒です。

もし自分だったら、遠藤⇒青山、内田⇒酒井宏の
ぴよぴよJAPANを作りたいですが、
恐らくsocitonさんの予想どおりになるのではと思っています。

それにつけても、悩ましい大久保!(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。