スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこ お疲れさま♪

最初に書きますが、今回の女子W杯。   私の満足度は120%です♪



優勝してれば満足度200%になったかも知れませんが、
何とかベスト4を達成して、準決勝+決勝(or3決)を楽しませてくれ!
と願っていたので、これで充分。   充分以上と思っております。





少し試合を振り返ると、
アメリカにとってこれ以上ないくらい理想的な展開になってしまいました。

立ち上がり3分の先制点は、あんな速いグラウンダーを入れてくるか!
というCKをピンポイントで合わされて失点。
なでしこが今まであまり経験したことのないCKでしたが、
おそらくジル・エリス監督がこの日のために隠しておいた
日本戦向けのオプションだったのではないかと思います。

そして、すぐ後の5分にはFKから同じように速いグラウンダーを入れられて連続失点。
2匹目のドジョウを狙ったアメリカに、謙虚にドジョウを献上してしまいました。



ただ、立ち上がりの失点はある意味想定内だと考えていたので、
このあと挽回して前半を1対2で折り返せれば全然問題ないと思っていたのですが、
ここから痛恨のやらかし2連発



まず14分の3点目。
プレッシャーの掛かるあの状況で岩清水を責めるのは酷かも知れませんが、
あのヘディングクリアは軽率でした。   とにかくサイドへ蹴り出して欲しかった。



さらに2分後には、海堀がまたまたやらかし。
女子でセンターラインからシュートを打って来るなんて、
日本人のキック力では想像できないってのがあるんだと思いますが、
彼女はアルガルベ杯のドイツ戦でもロングシュートをまったく同じポーズで失点してます。

同じやらかしをしなければよいと思ってたんですが、学習能力ないのかなあ・・・。
逆に言うと、アメリカはその時の海堀の失点シーンは見て分析してると思うので、
海堀が前に出たらロングシュートを打てってのが作戦としてあっただろうとも言えます。

これで4対0。
残念ながら、試合は決まってしまいました。





でも、繰り返しますが、私は満足しております。

世界一を決める4年に一度の最高の舞台に、なでしこが立った!
ドイツもフランスもイングランドも立つことが叶わなかった夢の舞台です。

そこでアメリカと激闘を演じてくれたなでしこ。

本当にありがとう♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。