スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記別館@中華街237

ちゃぷちゃぷ雨降りの中、昼は中華街。中山路の「杜記別館」へ行った。

杜記別館35
本日のランチメニューはこの10種類。
1.竹の子と鶏肉の四川風酸辛味炒め ・・・・・・ 好いねえ!
4.白身魚と唐辛子の四川風炒め ・・・・・・ 好いねえ!
7.四川風ひき肉と芽菜混ぜる麺 ・・・・・・ 何じゃあ?
8.麻辣牛モツ麺 ・・・・・・ 好いねえ!

迷った挙句、結局、「何じゃあ?」が勝った。
「四川風ひき肉と芽菜混ぜる麺+ライス」680円を注文。

待つこと数分で、スープと麺が運ばれる。
まず、スープにびっくり。100グラム以上はありそうな豆腐が、ドンと入っている。
そしてスープ旨し。韓国料理屋さんのランチに出るような味のやつ。妙に美味しかった。

麺は、インパクト大。極太麺の上に挽き肉炒めがどっちゃり。
炒めは挽き肉、芽菜、唐辛子、ネギなどなどだが、これが辛い&濃い
芽菜はヤーツァイと読むらしい。よく分からないが、生ではなく辛子高菜のような濃い味の漬物。
唐辛子は1cm以上ありそうな奴が山ほど入っている。

これをジャージャー麺のように、ぐりぐり混ぜ混ぜしていただく。箸が半分以上真っ赤になった。
最初はそうでもなかったが、途中から「来た~!」
汗だくになりました。
おしぼりで頭を拭き、紙ナプキンで鼻をかんで麺と格闘していると、おばちゃんが見かねてティッシュボックスを出してくれた。「汗を一杯かいてね~!」だって。
好いお店だと再認識。

何とか麺を平らげると、後にはまだ大量の挽き肉炒めが残った。
ご飯は食べないつもりだったが、挽き肉掛けご飯にして残務整理を完了しました。
自分には「辛すぎ&量多すぎ」だったが、このランチはハマる人が多そうだ。
★★★

杜記別館31 杜記別館32 杜記別館33

四川料理
杜記別館(ときべっかん)
住所:横浜市中区山下町146
TEL:045-633-3398

2008.10.31(金)★★★ 「豆腐と挽肉の四川風あんかけ」 580円
2008.09.19(金)★★   「牛モツ麺」 700円、「杏仁豆腐」 50円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。