スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福記@中華街240

昼は中華街。改装工事で1ヶ月ほどお休みだった「新福記」が営業している。
「こりゃあ、覘いてみなきゃ」と行ってみた。

どんだけ変わったかと期待して入ったが、内装が新しくなっただけで、さほど変化なし。
厨房脇から入るような感じの狭い入り口も、そのままだった。
ただ、以前あった「お粥とは・・・」みたいな壁の掲示は、漢字の装飾に変っていた。(読めんが)

1.ラーメン+半炒飯
2.五目あんかけ焼そば
3.麻婆ナス
4.ニラレバ炒め
5.ザーサイチャーハン+黒酢スブタ
6.牛肉XOチャーハン+牛モツ黒豆ソース炒め
7.アワビの黒米粥+新福記焼そば+手作り点心

本日のランチはこの7種類。7のみ800円。その他は630円。
6にも惹かれたが、「牛モツ黒豆ソース炒め」は昨日食べたばかりなので、今日は「ザーサイチャーハン+黒酢スブタ」をチョイス。

まず、グラスでお茶。続いてスープと漬物が出される。
ここのお茶は、豆か米か何か独特の香り。なかなか好きです。
スープは卵と豆腐。熱々で結構。
漬物は大根の醤油漬け。ちょびっと。

新福記i13 新福記i12 新福記i11

待つこと数分で、まず「スブタ」登場。しばし後に「チャーハン」が運ばれる。

「スブタ」は黒酢の香りがすごい。顔を近づけて、まずむせた。
豚唐揚げ、タマネギ、ピーマン、赤ピーマンに、黒酢ソースがどっと掛かっている。
を頬張ろうとして、またむせた。すげえ「酢」ですな。
でも黒酢ソースは甘くてなかなか美味。たっぷり付けていただきました。

チャーハンには、ザーサイ、卵、豚肉、キャベツ
自分としてはボリューム充分。普通の1人前あるんじゃないかしら。
ぱらぱらで美味しいが、味付けは相当濃い。途中で白いご飯が欲しくなったりして。

〆は自家製杏仁豆腐。此処のは、いつも美味しい。
お向かいの「龍華楼」ともどもコスパの高いお店ですな。
★★

新福記i14 新福記i15 新福記i16

広東料理
新福記(しんふくき)
住所:横浜市中区山下町139-1
TEL:045-212-0386

2008.09.25(木)★★★ 「キムチ炒飯+豚肉の黒胡椒炒め」 630円
2008.05.25(日)★★   「冷し中華」 800円
2008.03.17(月)★★★ 「五目炒飯ハチノス黒豆ソース炒め」 630円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。