スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶飯店本館@中華街243

今日は、久々によい天気。るんるんである。
昼は中華街。同行者がいたので、勇んで「重慶飯店本館」へ行った。

1.マーボー豆腐
2.高菜と豚挽き肉の辛子炒め
3.芝海老の辛子チーズ炒め
4.四川タンタン麺
5.イカの梅ソースの炒め
6.手羽先のスモーク
7.重慶本館自家製チャーシュー

今週のランチはこの7種類。1~4は「辛い料理」、5~7は「辛くない料理」。
各945円。ご飯、スープ、ザーサイ付き。

今日注文したのは、「高菜と豚挽き肉の辛子炒め」「芝海老の辛子チーズ炒め」
中華街でチーズ料理はあまり食べたことがない。すごく楽しみ・・・・・・♪

まず、ポットのお茶。続いて、おしぼり、ザーサイ、お櫃のご飯、丼のスープと順に運ばれる。
スープはコーンのとろみスープ。熱々。とろみ強し。味は普通だが熱々が大切。
ザーサイは量たっぷり。

待つこと数分。まず「エビチーズ」、続いて「挽き肉炒め」がやって来た。

「エビチーズ」は見るからに旨そう。チリソースの代わりにチーズソースといった風情。
大きな芝海老が9尾も。さすがは重慶飯店
ソースには、コーン、ニンジン、シメジが使われている。
取り皿に取り分けると、チーズの香りがほわん。ソースがとろーんと糸を引く。旨そう!

こりゃあ熱いうちに限ると、早速いただく。
芝海老を頬張ると、チーズのとろみと海老のプリプリがすげえ旨い。好いなあ!
辛子炒めといっても、チーズ入りなのでそれほど刺激的な辛さではない・・・・・・
と思ったのは、ほんの数秒間。

辛~い!
瞬間的に頭頂部に汗がどわっと出て来た。ああ驚いた。実は非常に辛いのだ。
よく見ると相当量の唐辛子が細かく刻み込んでありますな。
しかし、この辛さ、美味しいです。
汗出まくり、ご飯進みまくり。やっぱ好いなあ、チーズ味

さらに辛そうなのが「挽き肉炒め」
黒いでっかい唐辛子が大量に入っている。こっちはヤバイんじゃないかしら。そんな見た目だ。
料理としては、挽き肉、タケノコ、高菜、枝豆をもろもろの香辛料で炒めたもの。

唐辛子を慎重に避けて、恐る恐る食べてみる。
・・・?、・・・!
何だ、それほどでもないや。
辛いといえば辛い料理だが、どちらかというと甘辛いお味だ。
挽き肉、タケノコ、美味しいねえ。ご飯にまぶしてパクパクいただく。
こちらもご飯ススム君でした。

「エビチーズ」の方が辛いのが意外だったが、どちらも美味しい。
2人で来て良かった。
★★★

重慶飯店本館i11 重慶飯店本館i12 重慶飯店本館i13

四川料理
重慶飯店本館(じゅうけいはんてん ほんかん)
住所:横浜市中区山下町164
TEL:045-641-8288

2008.10.02(木)★★★ 「豚テールの辛子煮込み」 945円
2008.05.19(月)★★★ 「豚すね肉の辛子ソース掛け」 945円 他

ちなみに、今週の「スペシャルランチセット」 2,100円はこのメニュー。食べてみたくなった。
・二種類の前菜の盛合わせ
・牛肉とピーマンの炒め
・大正海老の辛子チーズ炒め
・マーボー豆腐
・アンニン豆腐
・フルーツ

(スープ・ライス付き、2名より)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。