スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一丁@親富孝通り

昼は舞鶴。親富孝通りの四川料理「一丁」へ行った。
久しぶりだ。今年初めてかな。

ランチメニューに、以前はなかった「担々麺+炒飯セット」850円を発見。
「やっぱ、これかな」と注文してみた。

待つこと数分。先に炒飯到着。一緒に肉じゃがの小皿が付いて来た。

先に来たので、先に食す。
パラパラ系の炒飯ではなく、しっとり系だ。味もどちらかと言えば薄味。
ちょっと意外な気もするが、麺は辛いのだからバランス的にはこれで良いのかも。
量は多いが、具は卵、ネギのみ。シンプルです。
小皿の肉じゃがは甘くて美味しい。

しばし後、担々麺も運ばれる。
丼の縁がオレンジ色に染まり、スープには赤い点々が沢山見え隠れしている。
中央にはポコッと挽き肉ネギぱらぱら。
スープに沈んでいるのは、青硬菜ではなくレタスだった。

旨そうで辛そう。
早速スープから・・・・・・、辛さは見た目より、というかそれほどでもない感じ。
続いて麺をずずっと。中太のストレート麺。博多とんこつラーメン系の、ちょっと粉っぽい麺か。
と思っていたら・・・・・・、パキーンと来ました。

口はそれほど辛さを感じていないのだが、顔や頭はすごい
四川風香辛料の威力ってやつですかね。
慌ててタオルハンカチを取り出したが、あっという間にびしょびしょになった。
同じものを注文した同行者は、「こりゃ旨い」と頷きつつハフハフ食べている。
自分も同感。やっぱり本場を感じる美味しい味付けです。

速攻で麺を平らげ、丼へ掟破りの炒飯ぶっこみ。
激旨の担々炒飯となりました。恐るべし四川スープ
丁さん、鄭さん、ご馳走さま。

一丁i12 一丁i13 一丁i11

四川料理
一丁(イーディン)
住所:福岡市中央区舞鶴1-6-28
TEL:092-713-0702
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。