スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福記北京ダック館@中華街249

昼は中華街。
「龍華楼」「新福記」の路地を歩いていて、ふと思い出した。
「新福記」の新館がオープンしていたはず。

ということで、福建路の「新福記北京ダック館」へ行った。
「名人監修の店」「秘伝の北京ダック」とある。
名人や世界チャンピオンにはあまり興味ないが、立派な店構えだ。

A.チャーシューと玉子炒め
B.豚レバとニラ炒め
C.八宝菜
D.タンタン麺+半炒飯
E.五目そば+半炒飯
F.五目焼きそば+半炒飯

本日のランチメニューはこの6種類。A~Cは650円、D~Fは700円。
「全品、前菜、スープ、デザート付」とある。

今日は「ご飯」な気分だったので、「八宝菜」を注文してみた。
すぐに、お茶、スープ、漬物が運ばれる。
お茶は、例の米だか豆だかのお茶。独特の味と香りで美味しい。(もち米だと教えてくれた)
スープは、コーンスープ。味が相当に濃い。
漬物は、白菜の甘酢漬け。相当に甘い。
メニューには「前菜」とあるが、「漬物」と表記すべきですな。

新福記北京ダック館11 新福記北京ダック館12 新福記北京ダック館13

待つほどのこともなく、数分でご飯と料理ががやって来た。
八宝菜は、白菜の入らないタイプ。
具は、海老1尾、豚肉、イカ、キクラゲ、青菜、ニンジン、ネギ、キノコ類などなど。
甘めの味付けだ。具材によくソースが絡んでなかなか美味しい。
自分は、白菜がたっぷり入った塩味系が好きなのだが、これはこれでよいと思う。

残念だったのは、ご飯がやわやわだったことと、箸が扱いにくいこと。
プラスチック製の長い角箸が卓上に置かれているのだが、こいつがつるんつるん。
しかも先端まで四角く太いので、非常に料理をつまみにくい。
エコのご時勢なので、こういうのも大切だと思うが、何とかならないのかしらねえ。

〆は杏仁豆腐。「新福記」の杏仁豆腐ですから、文句なく美味しい。
次回は、「タンタン麺+半炒飯」あたりを攻めてみようか。
★★

新福記北京ダック館01 新福記北京ダック館15 新福記北京ダック館02

中華料理・北京ダック
新福記 北京ダック館(しんふくき ぺきんだっくかん)
住所:横浜市中区山下町217-1
TEL:045-263-6882

※ランチ15回で1回無料のポイントカードをもらった。
 タイムサービス(毎日21時~)生ビール350円というのが笑える。

※店名を「SHIN FUKU KI」と表記してある。本当は「しんふくき」か?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。